1. Home
  2. BODY
  3. 体のクセは心のクセ。筋膜を整える「横隔膜のエクササイズ」

体のクセは心のクセ。筋膜を整える「横隔膜のエクササイズ」

3,859

1807_facia_01

image via shutterstock

テレビや雑誌などで「筋膜リリース」という言葉を知ってから、皮膚の下で体を覆っている「筋膜」というものをなんとなくイメージできるようになりました。たとえば、肩や腰が痛かったとしても、それはその部位だけの問題ではなくて、筋膜によってつながっている腕や背中などほかの部位にも影響を及ぼすのだということ。さらに、筋膜は心ともつながっているという驚きの見解を「ライフハッカー[日本版]」で知りました。

筋膜と心はつながっている?

1807_facia_02

image via shutterstock

筋膜にヨレを作るのは、物理的な姿勢や身体の使い方のクセだけではありません。(中略)人の心と「身体の在り方」というのは少なからず関連がある

(「ライフハッカー[日本版]」より引用)

たしかに、不安や心配ごとを抱えているときの自分を見たとき、気づかないうちに猫背になっていることがありました。うれしいことがあったときは、指先までのびのびとした感覚がすることも。心の状態が筋膜に、さらには骨や内臓にまで影響を与えていると思うと、穏やかな心を保つことの重要性が理解できます。

言い方を変えれば、体を整えることができれば、心もつられて整うということ。体のクセでついできてしまう筋膜のヨレをなくす方法はあるのでしょうか?

筋膜を刺激して心と体の柔らかさを取り戻す方法

1807_facia_03

image via shutterstock

手のひらと呼吸を使って、体と心のヨレを整える横隔膜ワークがあるというので早速実践!

  1. 仰向けに寝転がり、リラックスします。
  2. 鼻先やヘソを目印に身体の中心線を意識し、ゆったりと自然な呼吸を繰り返します。
  3. 胸と下腹部の中心に手のひらをおき、その部分がどんな感覚がするか少し感じてみましょう。何も感じなければ、それでもかまいません。
  4. 呼吸と共に胸や下腹部が隆起し、少しずつ手の平の温もりが皮膚に沈んでゆくのを感じましょう。
  5. 少し身体がゆるんできたら、呼吸と共に身体の縦軸に広がりが出てくるのを感じましょう。
  6. さらに身体がゆるんできたら、呼吸と共に体の中心から放射状に広がりが出てくるのを感じましょう。
  7. 自然な呼吸に戻したら、手のひらの感覚に意識を戻します。
  8. もう一度、胸と下腹部がどんな感覚がするか、感じて見ましょう。何か変化はありましたか?

(「ライフハッカー[日本版]」より引用)

ライフハッカー[日本版]」によると、「横隔膜は心と身体をつなぐ場所」なのだそう。体の中心にある横隔膜が温まってゆるんでくれると、そのやさしさが全身に広がっていくように感じるから不思議です。

私はよく作業や考え事に没頭しているとき、無意識に浅い呼吸になったり、息を止めてしまう悪いクセがあります。そんなストレスが少しずつほどけていくこの横隔膜のエクササイズは、これまでにないリフレッシュ効果が期待できそうです。寝起きや就寝時などの習慣に取り入れていきたいと思いました。

ライフハッカー[日本版]

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    5. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン