1. Home
  2. BODY
  3. かゆくて痛む発疹は乾癬のサイン?

かゆくて痛む発疹は乾癬のサイン?

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

7,016

MYLOHAS編集部

乾癬は対処が難しい感染症や発疹、浮腫、皮膚炎などのほかの皮膚疾患と間違いやすいものです。それに同じ乾癬でも程度によって症状が異なりますから、皮膚に一体なにが起こっているのか、はっきりと理解するのはなかなか難しくなりがち。

Itchy1

でも、乾癬は時と場所を選びません。年齢や性別に関係なく、いつでも発症する可能性がありますが、いちばん多いのは15〜30歳。乾癬にはいくつかタイプがあり、それぞれ独特な現れ方をします。

次に、タイプ別の症状をご紹介しましょう。

くっきりと盛り上がったピンク色のブツブツ

Itchy2

これは「尋常性乾癬」と呼ばれるもの。「最も多いタイプの乾癬です」とテキサス大学オースティン校デル医学部の皮膚科准教授のジェイソン・ライシェンバーグさん(オースティンの医療機関、シートン・ヘルスケア・ファミリーの皮膚科主任)。

銀白色の粉がふいたような、ウロコみたいなもので覆われたピンク色のブツブツ(皮膚の盛り上がり)が、たいていは肘、膝、お尻、頭皮に現れ、少なくとも数センチにわたります。このブツブツはかゆく、痛みがあって、出血することも。

うみを持った腫れ物(吹き出物)

2〜4ミリの大きさの、うみがたまって痛む腫れ物が皮膚にできるのが「膿疱性乾癬」。手と足にできることが多く、乾いた後はかさぶたのようになるか、茶色になります。

小さな赤い点々

普通は腕や脚、胴体に小さな赤い点々が現れるのが「滴状乾癬」。「レンサ球菌咽頭炎」や「上気道感染症」などの病気の後に現れることが多いものです。

赤く、皮がむけたような斑点

逆型乾癬」。湿った皮膚のように、つややかで滑らかに見えるかもしれません。脇の下の周り、そけい部の近く、乳房の下など皮膚がこすれる部分に、赤く、皮がむけたような斑点ができます。

皮膚が広範囲に赤く、皮がむけたようになり、焼けるような痛みや強いかゆみがある

乾癬性紅皮症」(最もまれな乾癬)。ひどい火傷のように、皮膚が真っ赤になります。皮膚は一定の温度を保つのが難しくなり、強い痛みやかゆみを覚える可能性も。このタイプの乾癬は命に関わる危険がありますから、すぐに医師の治療を受けます。

乾癬の症状が出たらどうすればいい?

皮膚のどこかに異常が見られたら、いちばんいい方法は皮膚科医の診察を受けること。よく調べて、どうなっているのか解明してくれます。乾癬はほかの皮膚疾患と似て見えるので、正しい診断が最適な治療法への早道。

乾癬についての知識は増えつつあり、すばらしいことにたくさんの新しい治療法が生まれています。最新の治療法は、乾癬を引き起こす特定の化学物質を標的にするもので、昔の薬より副作用が少ないのです。乾癬の症状があって、最近皮膚科に行っていないのなら、一度行ってみる価値はあります」とライシェンバーグさん。

Alisa Hrustic/Your Itchy, Painful Rash Actually a Symptom of Psoriasis?

訳/STELLA MEDIX Ltd.

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    3. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    4. お尻を美しくひきしめる「橋のポーズ」。肩こり解消にもいい!

    5. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    6. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    7. 白髪の元凶はストレスにあり。増やさないための予防方法は?

    8. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    9. エリザベス女王はステーキが好き。毎日の食生活を覗き見!

    10. 寝不足で頭が働かないと感じるのは気のせい?

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    3. 高カロリーなパン&カロリー控えめなパンはどれ?

    4. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    5. 洗練されたニュアンスカラー。ヨギー・サンクチュアリのレオパード柄レギンス【プレゼント】

    6. 腹筋とお尻ひきしめに効果的。立ってるだけのヨガポーズ

    7. 意外に知らない「ヨガ」と「ピラティス」の違い。効果があるのは?

    8. 月1回しかやらないのに、3kg減も夢じゃないダイエットって?

    9. 若い人にも関係ある「高血圧・低血圧」。めまい、吐き気を感じたら...

    10. あなたの亜鉛不足を簡単チェック。肌荒れ、抜け毛、味覚が変わった...

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    7. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ