1. Home
  2. STYLE
  3. プールの中で朝食が漂う「フローティング・ブレックファスト」

プールの中で朝食が漂う「フローティング・ブレックファスト」

1,887

キュンメルめぐみ

旅行先でいただく朝食は特別な瞬間だから、味わってゆっくりいただきたいです。特に海外でいただけるちょっと変わった食事は、一生の思い出に残るようなもの。写真にもそのスペシャル感が残せたら嬉しいですよね。

floating_a

image via shutterstock

気になる「フローティング・ブレックファスト」

今年の夏のお出かけ先を検索していた時のこと。バリやインドネシアにあるいくつかの高級ホテルで行われているサービスで観光客に絶大な人気を誇る、ちょっと変わった朝食を見つけました。その名も「フローティング・ブレックファスト」。熱い日差しを浴びながらプールにつかれば、大きなトレーに載って、ゆらゆらと朝食が流れてくるという、なんともおもしろいコンセプトなのです。これがインスタ映えすると、世界中あちこちから観光客が足を運ぶほど。

ホテルによりその朝食の内容やクオリティはまちまちですが、主にきれいにカッティングの施されたおいしそうな現地のフルーツ、搾りたてのオレンジジュースなど、トロピカル感満載のメニュー。クロワッサンやスクランブルエッグなどすべて調理したてで、色目も鮮やか。朝食だけでなく、ちょっと遅めにブランチも可能なホテルもあるようで、思わずプールの中に長居してしまいそうです。

一日の始まりは、まるで映画のワンシーンのよう

ハネムーンに人気のビラでは演出もゴージャス

プライベートコテージで、シャンパン・ブレックファストも

@theblondishがシェアした投稿 -

せっかくのバカンスだから、時計のいらない時間が欲しい

海のあるリゾート地に宿泊する際、主な旅行の目的は海水浴。ホテルにあるプールでゆったり過ごすのは、まだうまく海で泳げない小さな子ども連れの家族や、日焼けをしたくない人などに限定されてしまうのかもしれません。

誰にも邪魔されず、二人きりでひっそりと過ごしたいハネムーンのカップルなどにも重宝されるかもしれません。プールでの特別なひと時を楽しめそうです。

floating_top

image via shutterstock

プールといってもフローティング・ブレックファストを楽しめるホテルはどこも、個室で利用できるプライベートプール。旅行後、たくさんの友人と大いに盛り上がる話題になるのでは。

日本でいうなればまるで「料理船」のような乙なアイデア。もちろん女性だけで訪れてもとっても楽しそう! ぜひ機会があれば、楽しんでみてはいかがでしょうか。

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー