1. Home
  2. MIND
  3. 運はつくれる。“いいこと”をたぐり寄せる7つの感情習慣

運はつくれる。“いいこと”をたぐり寄せる7つの感情習慣

54,215

クリハラチナツ

生活していれば仕事や友達付き合いなどにちょっとした悩みはつきもの。小さいことでも続いたりすると心に引っかかってしまい、気分がつい下向きに......。これって不運を引きつけてしまってる? なんて考えてしまいます。

けれど欲しいのは「幸運」の方。よい運を引きつけることができたらもちろんうれしいですよね。「ライフハッカー[日本版]」によると幸運体質=よい出来事を引きつける力なのだそう。

20180721_emotional_habits

image via shutterstock

偶然ではない。「運」はつくることができる

基本的に、同じような感情習慣の仲間が集まり、起こる出来事がさらに関係性を強固にするので、普段の感情の規定値が好循環と悪循環の大元になるのです。

(「ライフハッカー[日本版]」より引用)

類は友を呼ぶ、とは昔から言いますが、今までのことを振り返ると仕事も人間関係がうまくいっているときは気持ちも上向きで、どんどん楽しいことが増えていったことが多かった気がします。反対にその逆も。それは偶然ではなく自分の気持ちが引きつけていたのかもしれません。気持ちよく感じる、ポジティブな感情をキープすることができればすてきなチャンスが増えていきそうです。

幸運をたぐり寄せる、7つの感情習慣

幸運を引きつけるには7つの感情習慣がポイントなのだとか。以下から普段の生活の中で、自分の感情がどちらにあるかを時々チェックしてみましょう。

1. 自己否定感 vs 自己肯定感
2. 義務感 vs わくわく感
3. リスク回避 vs 好奇心
4. 不信感 vs 愛
5. 恐怖・不安 vs 希望
6. 認められたい欲求 vs わくわく欲求
7. 緊急・焦り vs ミッション
(「ライフハッカー[日本版]」より引用)

日常生活でネガティブな気持ちが芽生えることは自然なことですが、小さなうちに摘み取って自分の感情を見つめてあげることができれば、よい方に修正することはできます。気持ちが上向きになるように習慣づけて幸運体質を身につけていきたいですね。

ライフハッカー[日本版]

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析