1. Home
  2. MIND
  3. 人間関係をもっとスムーズにするには? 相手の心に響く話し方のヒント

人間関係をもっとスムーズにするには? 相手の心に響く話し方のヒント

2,940

わかりやすく用件を伝えたり、相手の心を動かしたりする「言葉の力」を育てて、日常のコミニュケーションや人間関係をスムーズにしたい! プロが伝授する「言葉の力」を身につけるトレーニングを、cafeglobeの記事からご紹介します。

20180722_words

image via shutterstock

コピーライター・CMプランナーとして活躍し、現在は「言葉の力」を身につけるための講演・企業研修などに取り組んでいる川上徹也さん。著作『1冊のノートが「あなたの言葉」を育てる』によると、「言葉の力」は3つのプロセスを通して木を育てるように鍛えることができるのだとか。

言葉の土台作り「日気ノート」

仕事や日常のコミュニケーションで重要なのは、まず誤解なく正確に相手に伝わるということです。伝えたつもりが正確に伝わっていないのは最も困ります。そして伝わった上で、相手が行動したくなる言葉になっていることも重要です。以上のような目的を実現するためには、できるだけシンプルかつ強い言葉を使っていくことが必要になってきます。

(『1冊のノートが「あなたの言葉」を育てる』18〜19ページより。cafeglobeより引用)

日々の生活のなかで気づいたことを書き記すことは、言葉の種を拾ってまくことに似ています。そうした気づきを記録する「日気ノート」をつけることで、言葉を育てる土台作りができるのだとか。ポイントは、「どんな言葉の木を育てたいのか」を自分のなかで明確にしておくこと

自分の軸を確立する「内幹ノート」

どんな職業でもどんな立場でも、「軸」を明確にして自分の強みを発信することはきわめて重要といえるでしょう。

その「軸」を探すためのノートを「内幹ノート」と名付けた著者は、自分の内なる「軸」を考えるために、自分の「ウリ」を、一言や一行でいえるように書いて模索したといいます。自分を表現する研ぎ澄まされた一行を導き出すために、まず自分の過去をノートに書き出して棚卸し。次に、現在の自分を分析して、自分の強みを導き出したのだとか。この軸は、木で言うと「幹」と言えそうです。

(cafeglobeより引用)

自分の「軸」がはっきりしている人の言葉には、力があると感じませんか? 自分の「軸」を探すためには、まずこれまでの自分を振り返ってみましょう。現在の自分の「軸」が明確になることで、木にたとえると「幹」が育ち、ぶれない言葉を発信することができるようになるのです。

オリジナルのネタを作る「出言ノート」

そのためにまずすべきことは、オリジナルの「ネタ」の数を少しずつでも増やしていくことです。そうすることで「自分の言葉」で語れるようになります。(中略)ゼロからオリジナルの言葉を作ろうとすると、肩に力が入って逆に「自分の言葉」から遠ざかってしまう。もともとは借り物の言葉でいいのです。それを自分の中で咀嚼して消化してから、違う形にしてアウトプットすれば「自分の言葉」になると考えましょう。

(『1冊のノートが「あなたの言葉」を育てる』125〜126ページより引用)

「日気ノート」と「内幹ノート」をつけ、言葉の木が育ってきたら、次は「枝葉」を作ってアウトプットに生かす。「日気ノート」の蓄積をベースに、オリジナルのネタに変換するための「出言ノート」を書いていくのです。

ノートを活用して「自分の言葉」を大きく育てるコツ、なんとなくつかめてきましたか? 毎日コツコツ積み重ねれば、やがて大きな実りに。さっそく、お気に入りのノートを広げてトライしてみてください。

cafeglobe

横田ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    2. 「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 収入を得ることだけが仕事だと思っていませんか? | 禅僧のおことば 16

    9. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    10. 愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    人間関係をもっとスムーズにするには? 相手の心に響く話し方のヒント

    FBからも最新情報をお届けします。