1. Home
  2. STYLE
  3. 7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

星と暮らす

21,772

火星は、約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しています。月が地球にもっとも近づくタイミングで満月になると「スーパームーン」と呼ばれて注目を集めますが、実は火星も地球に最接近して「スーパーマーズ」になるわけです。その現象が起こるのは、2018年7月31日。しかも2003年以来、15年ぶりの「大接近」になります。

508294351_a

image via shutterstock

次回の大接近は17年後。だから今年は見逃せない!

太陽の周りをまわっている火星の軌道は完璧な円形ではなく、少しゆがんでいます。そのため、地球に最接近するたびに距離は変わり、およそ6000万kmから1億kmまでと幅があります。前回、火星が地球にもっとも近づいたのは2016年5月31日。そのときの距離は約7500万kmで「中接近」といったところでした。

しかし今回、火星と地球の距離は約5800万kmまで縮まって「大接近」となるのです。火星の接近は約2年2ヵ月ごとにめぐってきますが、大接近となると約15年~17年ごとになります。ちなみに次回の大接近は、17年後の2035年! だから今年のチャンスを逃してほしくはないのです。

けれど……火星を見るチャンスは、大接近する7月31日だけではありません! 最近、真夜中に南の空を見上げると、とても明るく、赤っぽく輝いている星が目に飛び込んできませんか? 実はそれが火星です。地球に刻々と接近している今も、そして大接近日が過ぎても、しばらくは見頃が続き、9月上旬までは大接近日に劣らない輝きを放っています。

7月31日前後は真夜中に、8月中旬は21時頃に、9月上旬は20時頃を目安に南の空を見上げると、火星をとらえることができるはずです。市街地の空でもかなり目立っているので、肉眼ですぐに見つけられるでしょう。ぜひ自分の目で、その美しい輝きを確かめてみてください。

ブルームーンが2回に、スーパーマーズも! 2018年注目の天体イベントまとめ

スーパームーン、ブルームーン、皆既月食、流星群など、2018年注目の天文現象&こよみのイベントをご紹介します。見ごろは?方角は?2018年は、天体イ...

https://www.mylohas.net/2018/01/0665242018_star_guide.html?test201808

【7月の満月】前向きな気持ちを取り戻す「再生の月」

暗い空に浮かんだ満月も美しいものですが、7月の満月は明け方に注目を。それには特別な理由があります。

https://www.mylohas.net/2018/07/171741july_fullmoon.html?test201808


景山えりか

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 冬でもないのに咳・くしゃみ。「はしか」はなぜ流行る?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?