1. Home
  2. STYLE
  3. 7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

星と暮らす

22,041

景山えりか

火星は、約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しています。月が地球にもっとも近づくタイミングで満月になると「スーパームーン」と呼ばれて注目を集めますが、実は火星も地球に最接近して「スーパーマーズ」になるわけです。その現象が起こるのは、2018年7月31日。しかも2003年以来、15年ぶりの「大接近」になります。

508294351_a

image via shutterstock

次回の大接近は17年後。だから今年は見逃せない!

太陽の周りをまわっている火星の軌道は完璧な円形ではなく、少しゆがんでいます。そのため、地球に最接近するたびに距離は変わり、およそ6000万kmから1億kmまでと幅があります。前回、火星が地球にもっとも近づいたのは2016年5月31日。そのときの距離は約7500万kmで「中接近」といったところでした。

しかし今回、火星と地球の距離は約5800万kmまで縮まって「大接近」となるのです。火星の接近は約2年2ヵ月ごとにめぐってきますが、大接近となると約15年~17年ごとになります。ちなみに次回の大接近は、17年後の2035年! だから今年のチャンスを逃してほしくはないのです。

けれど……火星を見るチャンスは、大接近する7月31日だけではありません! 最近、真夜中に南の空を見上げると、とても明るく、赤っぽく輝いている星が目に飛び込んできませんか? 実はそれが火星です。地球に刻々と接近している今も、そして大接近日が過ぎても、しばらくは見頃が続き、9月上旬までは大接近日に劣らない輝きを放っています。

7月31日前後は真夜中に、8月中旬は21時頃に、9月上旬は20時頃を目安に南の空を見上げると、火星をとらえることができるはずです。市街地の空でもかなり目立っているので、肉眼ですぐに見つけられるでしょう。ぜひ自分の目で、その美しい輝きを確かめてみてください。

ブルームーンが2回に、スーパーマーズも! 2018年注目の天体イベントまとめ

スーパームーン、ブルームーン、皆既月食、流星群など、2018年注目の天文現象&こよみのイベントをご紹介します。見ごろは?方角は?2018年は、天体イ...

https://www.mylohas.net/2018/01/0665242018_star_guide.html?test201808

【7月の満月】前向きな気持ちを取り戻す「再生の月」

暗い空に浮かんだ満月も美しいものですが、7月の満月は明け方に注目を。それには特別な理由があります。

https://www.mylohas.net/2018/07/171741july_fullmoon.html?test201808


    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!