1. Home
  2. STYLE
  3. 7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

7月31日、15年ぶりに火星が大接近! スーパーマーズを見よう

星と暮らす

21,749

火星は、約2年2ヵ月の周期で地球への接近を繰り返しています。月が地球にもっとも近づくタイミングで満月になると「スーパームーン」と呼ばれて注目を集めますが、実は火星も地球に最接近して「スーパーマーズ」になるわけです。その現象が起こるのは、2018年7月31日。しかも2003年以来、15年ぶりの「大接近」になります。

508294351_a

image via shutterstock

次回の大接近は17年後。だから今年は見逃せない!

太陽の周りをまわっている火星の軌道は完璧な円形ではなく、少しゆがんでいます。そのため、地球に最接近するたびに距離は変わり、およそ6000万kmから1億kmまでと幅があります。前回、火星が地球にもっとも近づいたのは2016年5月31日。そのときの距離は約7500万kmで「中接近」といったところでした。

しかし今回、火星と地球の距離は約5800万kmまで縮まって「大接近」となるのです。火星の接近は約2年2ヵ月ごとにめぐってきますが、大接近となると約15年~17年ごとになります。ちなみに次回の大接近は、17年後の2035年! だから今年のチャンスを逃してほしくはないのです。

けれど……火星を見るチャンスは、大接近する7月31日だけではありません! 最近、真夜中に南の空を見上げると、とても明るく、赤っぽく輝いている星が目に飛び込んできませんか? 実はそれが火星です。地球に刻々と接近している今も、そして大接近日が過ぎても、しばらくは見頃が続き、9月上旬までは大接近日に劣らない輝きを放っています。

7月31日前後は真夜中に、8月中旬は21時頃に、9月上旬は20時頃を目安に南の空を見上げると、火星をとらえることができるはずです。市街地の空でもかなり目立っているので、肉眼ですぐに見つけられるでしょう。ぜひ自分の目で、その美しい輝きを確かめてみてください。

ブルームーンが2回に、スーパーマーズも! 2018年注目の天体イベントまとめ

スーパームーン、ブルームーン、皆既月食、流星群など、2018年注目の天文現象&こよみのイベントをご紹介します。見ごろは?方角は?2018年は、天体イ...

https://www.mylohas.net/2018/01/0665242018_star_guide.html?test201808

【7月の満月】前向きな気持ちを取り戻す「再生の月」

暗い空に浮かんだ満月も美しいものですが、7月の満月は明け方に注目を。それには特別な理由があります。

https://www.mylohas.net/2018/07/171741july_fullmoon.html?test201808


景山えりか

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品