1. Home
  2. STYLE
  3. 7月28日は皆既月食! 夜明け前の西空に注目を

7月28日は皆既月食! 夜明け前の西空に注目を

星と暮らす

26,212

景山えりか

7月28日(土)の未明から明け方にかけて、皆既月食が起こります。1月31日に続いて、今年2回目です。前回(1月31日)は、宵から深夜にかけて月食が起こりましたが、今回は夜明け前。明るくなり始めた空の中で、月食がどのように見えるのか注目です。

1124323175_a

image via shutterstock

そもそも月食とは、地球の影の中を月が通過することによって、満月なのに欠けて見えたり、暗くなったりする現象のこと。月の一部分が地球の影に入りこむと「部分食」に、月全体がすっぽりと影に入ると「皆既食」になります。7月28日の月食タイムスケジュールは、次の通り。月食は、日本のどこにいても同時刻に起こります。

【月食タイムスケジュール】

  • 部分食の始まり:3時24分
  • 皆既食の始まり:4時30分
  • 皆既食の終わり:6時14分
  • 部分食の終わり:7時19分

皆既食が観察できる時間はたった20分!

しかし、今回は注意すべき点があります。それは、月が沈む時刻は地域によって異なるということ。そのため、北海道と東北地方の一部では皆既食になる前に月が沈んでしまい、そのほかの地域でも皆既食の状態のまま月が沈む「月入帯食(げつにゅうたいしょく)」となります。

今のうちに、ネット検索やスマホのアプリなどを活用して、自分が住んでいる地域の月没時刻をチェックしておきましょう。たとえば東京の場合、月没時刻は4時49分。皆既食が観察できる時間はたった20分たらずとなります。

また、どの地域で観察するにしても、月が沈んでいくタイミングなので、観察場所は西の低空が見られることが必須条件。観察方法は、時間になったら空を見るだけでOKです。

幻想的な光景を見せてくれる予感!

西の空で月食が起きているとき、東の空には太陽が昇ろうとしています。東京の場合、日の出の時刻は4時45分。空が明るくなり始めた頃の皆既月食は、どのように見えるのでしょう。皆既食中の月の色は、一般的に「赤銅色」と表現されますが、日の出の影響を考えると、色や見え方はそのときになってみないとわかりません

夜明け直前の空の中で起きる月食は、私たちに幻想的な光景を見せてくれる予感がします。「早起きは三文の徳」といいますが、7月28日はまさにそうなるはずです。

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?