1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 花・野菜・果実が天然香料に。南仏生まれの「100BON」が日本初上陸

花・野菜・果実が天然香料に。南仏生まれの「100BON」が日本初上陸

1,437

100bon_top2

フランスでは、日本より植物がもっと身近な存在。ガーデニングなどを楽しむだけでなく、ハーブ専門の薬局がたくさんあったり。植物はライフスタイルの中で、リラクゼーションだけでなく、美容と健康のために使われる大切なものです。

そんなフランスの香水の街、南仏グラースで製造されているライフスタイルブランド「100BON(ソンボン)」のアイテムが、いよいよ7月中旬から日本の公式サイトにて販売されます。

南仏生まれ。「100BON」の香りに注目

100bon_2-1

100BONは、「本当に必要なものだけで香水をつくりたい」という創業者の思いから2017年にスタート。アイテムの軸となっているのは、ロベルテ社の100%天然素材の香料と、ビオ小麦由来のアルコールでつくられたナチュラルフレグランスです。

100BONの一流の調香師がつくりだす香りは、自然の持つ奥深さまで感じられるラインナップ。20種類もの香りの中には、調香師が幼い頃に嗅いだイチジク畑の甘い香りがインスピレーションとなったものも。そこへスパイスのキャラウェイをプラスすることで大人の香りへと変化した「カルヴィ&フィグ」などなど……。どれも感性が光る、意外な組み合わせが楽しいのです。

100bon_3-1

香りがもたらすもの

森の中で吸い込む空気の心地よさと洗練されたイメージを持つ大人のグリーンフレグランスは、気持ちを落ち着かせ心身を整えてくれそう。脳の嗅覚にかかわる組織は、自立神経や感情に影響を与えるものだと言われています。ナチュラルな香りがもたらすリラックスやリフレッシュには、血流の改善をサポートし、肌のバリア機能も整える効果が期待できるそう

オードパルファンとコンソントレのふたつのフレグランスには、15mlサイズもあるので、バッグの中に入れておけばいつでも気分転換できます。

100bon_4-1

ハンド&ボディには、野菜由来のオイルも

ハンド&ボディには、ナチュラルな香りを気軽に取り込める、野菜由来のオイルと100%天然香料で肌をやさしく洗うハンドソープとボディミストが揃っています。

100bon_5-1

100BONの製品は、着色料、石油化学成分、フタル酸エステルは使わず、動物実験を行わないことが約束されています。そして、自分のお気に入りの香りに愛着を持って長く使えるよう、フレグランスの瓶はポンプの取り外しが可能に。

100BONには、自然に感謝と敬意を抱き、環境に配慮した製品づくりが行われている、という確かな背景もあります。オフィスからバスタイムまで、ナチュラルな香りをまとい、美しくなれる100BONのアイテムです。

100BON(ソンボン)

・オードパルファン 全15種 15ml 2,484円(税込) 50ml 5,940円(税込) 200ml 10,800円(税込)
・コンソントレ 全5種 15ml 2,808円(税込)
・ハンドソープ2種(ユーカリ&ラベンダー、バーべナ&マンダリン) 300ml 2,916円(税込)
・ボディミスト4種(バーべナ&マンダリン、ユーカリ&ラベンダー、オランジュ&リラ、アマンド&ヘリオトロープ) 200ml 4,320円(税込)

奥田景子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン