1. Home
  2. BODY
  3. 強く引き締まった足を目指す! 自宅でできる、ふくらはぎを鍛える5つのワークアウト

強く引き締まった足を目指す! 自宅でできる、ふくらはぎを鍛える5つのワークアウト

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

12,329

お尻や太もものためのワークアウトは数えきれないほどありますが、足の筋肉で忘れられがちなのがふくらはぎ。ふくらはぎの筋肉を鍛えると、ケガの予防にも役立ち、太ももがすっきりと見えるように。それってすばらしいですよね!

ふくらはぎのトレーニングといえば、かかとを上げ下げする「カーフレイズ」が一般的ですが、続けるにはちょっと退屈だという声も。そこで、次に紹介する5つのワークアウトビデオを試して、レベルアップを目指しましょう!

201807170421

1. Blogilatesの、とっておきふくらはぎワークアウト

手はじめに、簡単で、でも効果抜群なワークアウトを探しているなら、これがまさにそれ。Blogilatesのケイシー・ホーさんが紹介する3分間の簡単なルーチンは、ふくらはぎの一般的な動作カーフレイズは省略、その代わりにバレエのルルヴェにヒントを得た動きで下腿を鍛えます。複数の動きは、太もも全体とお尻を引き締める効果もあります。

2. レベッカ・ルイーズの、ふくらはぎワークアウト

もう少しチャレンジできそうなら、トレーナーのレベッカ・ルイーズによるエクササイズシリーズはいかが? ハンドウェイトやスクワットを取り入れ、心拍数を上げるエクササイズでふくらはぎの筋肉を鍛えます。エネルギーの燃焼率も高く、スローダウンしないので、その日の有酸素運動としても使えます。

3. ナタリー・ジルの、自宅でできるふくらはぎワークアウト

このワークアウトの利点は、自分の好きなように難易度を調整できるところ。軽いエクササイズを望むなら、トレーナーのナタリー・ジルの動きにそのまま従いましょう。でも難易度を上げたいなら、ウェイトを使ってみて。思いもよらない効果が得られるはず。このルーチンのカーフレイズを組み合わせたスクワットは、変なポーズに見えるかもしれませんが、やってみるとかなりきついです。

4. ステフィ・グエンの、女性のためのふくらはぎワークアウト

エクササイズの最中に少し休みを入れたい人も多いのでは? それならこのシリーズがぴったり。ワークアウト全体をみると、カーフレイズからプリエスクワットまで、難しい動きも少々ありますが、それぞれ50秒ほどで、間には10秒の休みが入ります。したがって筋肉を鍛えている最中に、足が無理につるようなことは起きません。

5. リンダ・ウールドリッジの、バレエバー・ワークアウト

バレエダンサーのふくらはぎの筋肉を見たことがあるなら、かなりきつい練習をしていることがわかるはず。インストラクターのリンダ・ウールドリッジが紹介する、バレリーナからヒントを得たこのワークアウトは、全体的には小さな動きの連続ですが、決してばかにできません。翌日、筋肉痛になる確率は、かなり高いはず!

Tehrene Firman/5 At-Home Calf Workouts for Women Who Want Strong, Toned Legs

訳/ Maya A. Kishida

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スターだってつらいのよ。不安障害やパニック発作を持つ10人のセレブ

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    9. じつは誰にでも起こりうる。「頭痛」との上手な付き合い方

    10. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    1. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    2. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    3. お米を食べないと逆に太る? 糖質制限ダイエットの落とし穴

    4. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    5. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 体重ばかりにとらわれないで。実はダイエット効果が出ている10の兆候

    9. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン