1. Home
  2. EAT
  3. 冷蔵で約2週間、保存OK。オイルまでおいしい自家製ツナの作り方

冷蔵で約2週間、保存OK。オイルまでおいしい自家製ツナの作り方

4,371

知恵子

作り置きできて、夏のお弁当に入れても腐りにくいお惣菜を作りたい。そこで注目したいのが手づくりのツナ。缶詰ではない、自家製ならではの、おいしいツナを作ることができるレシピを「FOODIE」から紹介します。

20180723_tuna

自家製ツナのレシピ

自分で作るツナはまるで別物だってご存知ですか?」とは、このレシピを教えてくれる、手作り調味料研究家のオザワエイコさんの言葉。なんでも新鮮な刺身のサクを使うので、魚の味はしっかりしていて、食感はしっとり、ふわっとするのだとか。またクミンなどのスパイスをたっぷり加えたオイルのお味も、興味をそそられますね。

<材料>(マグロ1サク分)

  • マグロ…1サク(約150〜200g)
  • 塩…小さじ1〜2
  • オリーブオイル…適量(約150~200ml・鍋と魚の大きさにより調節)

A

  • ニンニク(薄切り)…1~2片分
  • 赤唐辛子(ヘタと種を取り除く)…1本分
  • クミンシード、キャラウェイシード…各小さじ1/2
  • ローリエ…1枚
  • 粒こしょう…小さじ1/2

<作り方 >

1.マグロ全体にまんべんなく塩をふる

tuna1

裏表、側面にもふります。余分な水分を出すと同時に、下味にもなるのでしっかりめにふりましょう。

tuna2

15分ほどおくと水分が出るので、ペーパータオルでしっかりと拭き取ります。

2.鍋にマグロとAを入れ、マグロが7〜8割つかる程度までオリーブオイルを注ぎ、中火にかける

tuna3

3. オイルがフツフツしてきたら弱火にし、10分ほど加熱する

tuna4

弱火でじっくり火を入れるのが、しっとり仕上げるポイント。火が強すぎるとパサパサとした食感になってしまいます。鍋の底にマグロがくっついていると焦げ付きやすいので、ときどき箸などで動かしましょう。

4.裏返してさらに10分ほど加熱する

tuna5

5. 粗熱を取り、清潔な保存容器に入れる

tuna6

(「FOODIE」より引用)

ハーブも魚もアレンジOK

スパイスは、クミンやローリエ、キャラウェイシードのほか、タイム、セージ、ローズマリー、フェンネル、オレガノなど好みでアレンジしてもよいとか。わたしはキャラウェイシードの代わりにフェンネルを代用しましたが、今まで食べていた缶詰のツナとは異なり、香り高く、オイルまでおいしく仕上がりました

そして材料のマグロもキハダマグロ、メバチマグロ、本マグロなどがありますが、どの種類でも大丈夫なのだそう。さらにマグロだけでなく、カツオやブリでも同じように作ることができるのがうれしいですね。いまの時期、カツオをサクで買って余らせてしまうことも多いので、次回は余ったカツオでも作ってみたいです。

思ったよりも簡単にできあがった自家製ツナ。冷蔵庫で約2週間保存もでき、油でコーティングされているのでお弁当に入れても腐りにくい。そのうえ自分好みにハーブのアレンジもできるから、夏のわが家の定番レシピになりそうです。

FOODIE

    Ranking

    1. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    2. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. ふるふる、しゅわしゅわの食感に癒やされる「台湾カステラ」

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    1. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. 野菜は「茹で過ぎ」こそおいしい。飛田和緒さんの新しい野菜料理

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    9. 二の腕を伸ばすだけで、気持ちよく姿勢改善。巻き肩さんのストレッチ

    10. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    5. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    6. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    7. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    8. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら