1. Home
  2. EAT
  3. 冷蔵で約2週間、保存OK。オイルまでおいしい自家製ツナの作り方

冷蔵で約2週間、保存OK。オイルまでおいしい自家製ツナの作り方

3,173

作り置きできて、夏のお弁当に入れても腐りにくいお惣菜を作りたい。そこで注目したいのが手づくりのツナ。缶詰ではない、自家製ならではの、おいしいツナを作ることができるレシピを「FOODIE」から紹介します。

20180723_tuna

自家製ツナのレシピ

自分で作るツナはまるで別物だってご存知ですか?」とは、このレシピを教えてくれる、手作り調味料研究家のオザワエイコさんの言葉。なんでも新鮮な刺身のサクを使うので、魚の味はしっかりしていて、食感はしっとり、ふわっとするのだとか。またクミンなどのスパイスをたっぷり加えたオイルのお味も、興味をそそられますね。

<材料>(マグロ1サク分)

  • マグロ…1サク(約150〜200g)
  • 塩…小さじ1〜2
  • オリーブオイル…適量(約150~200ml・鍋と魚の大きさにより調節)

A

  • ニンニク(薄切り)…1~2片分
  • 赤唐辛子(ヘタと種を取り除く)…1本分
  • クミンシード、キャラウェイシード…各小さじ1/2
  • ローリエ…1枚
  • 粒こしょう…小さじ1/2

<作り方 >

1.マグロ全体にまんべんなく塩をふる

tuna1

裏表、側面にもふります。余分な水分を出すと同時に、下味にもなるのでしっかりめにふりましょう。

tuna2

15分ほどおくと水分が出るので、ペーパータオルでしっかりと拭き取ります。

2.鍋にマグロとAを入れ、マグロが7〜8割つかる程度までオリーブオイルを注ぎ、中火にかける

tuna3

3. オイルがフツフツしてきたら弱火にし、10分ほど加熱する

tuna4

弱火でじっくり火を入れるのが、しっとり仕上げるポイント。火が強すぎるとパサパサとした食感になってしまいます。鍋の底にマグロがくっついていると焦げ付きやすいので、ときどき箸などで動かしましょう。

4.裏返してさらに10分ほど加熱する

tuna5

5. 粗熱を取り、清潔な保存容器に入れる

tuna6

(「FOODIE」より引用)

ハーブも魚もアレンジOK

スパイスは、クミンやローリエ、キャラウェイシードのほか、タイム、セージ、ローズマリー、フェンネル、オレガノなど好みでアレンジしてもよいとか。わたしはキャラウェイシードの代わりにフェンネルを代用しましたが、今まで食べていた缶詰のツナとは異なり、香り高く、オイルまでおいしく仕上がりました

そして材料のマグロもキハダマグロ、メバチマグロ、本マグロなどがありますが、どの種類でも大丈夫なのだそう。さらにマグロだけでなく、カツオやブリでも同じように作ることができるのがうれしいですね。いまの時期、カツオをサクで買って余らせてしまうことも多いので、次回は余ったカツオでも作ってみたいです。

思ったよりも簡単にできあがった自家製ツナ。冷蔵庫で約2週間保存もでき、油でコーティングされているのでお弁当に入れても腐りにくい。そのうえ自分好みにハーブのアレンジもできるから、夏のわが家の定番レシピになりそうです。

FOODIE

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン