1. Home
  2. EAT
  3. 暑さに負けない! 管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」と成分リスト

暑さに負けない! 管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」と成分リスト

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

17,866

クリハラチナツ

201807_dp

image via shutterstock

毎日暑い日が続くと体調管理が難しいもの。「いつもと同じ」ようなケアでは思い通りに元気がとり戻せないこともあります。

そんな時知っていると役に立つのが疲れを癒してくれる食材たち。管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」をご紹介します。

知って安心「機能性表示食品」の成分って?

販売前に、安全性や機能性の科学的根拠があることを消費者庁長官へ届け出た食品で、科学的根拠に基づいて商品に表示している「機能性表示食品」。その成分は次のもの。

GABA
L-テアニン
アスタキサンチン
イミダゾールジペプチド
モノグルコシルヘスペリジン
還元型コエンザイムQ10
低分子化ライチポリフェノール
クエン酸
ヒスチジン
BCAA

(「Diet Plus」から転載)

疲労回復効果をうたえるのは以上の成分を含んだ商品のみだそう。とは言っても、これらを摂るにはなにを食べたらよいのでしょう?

昔ながらの日本の朝ごはんが味方に

20180720_eat1

image via shutterstock

この中でも簡単に普段の生活にとり入れられそうな食材として記事であげられているものは以下のものがあります。

GABA…発芽玄米、味噌、しょう油、キムチ
アスタキサンチン…鮭、イクラ、カニ、エビ
クエン酸…黒酢、みかんやレモンなどの柑橘類、梅干し

(「Diet Plus」から転載)

パッと見ると日本の昔ながらの朝ごはんのイメージ。意外なことに気軽にとり入れられそうなものばかりです。古来からの食事は先人の力強い原動力だったのでしょう。

身体が疲れた時は甘いものを求めがち。暑さにかまけてついアイス......となってしまうと夏バテへと歩みをすすめてしまいかねません。

お味噌汁に、レモンのはちみつ漬けなど、疲労回復食材を意識した食材を工夫してとって、猛暑にも負けない身体づくりを心がけたいですね。

Diet Plus

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. ツナ&たまごサンドが激変する、秘密のちょい足しレシピ

    10. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    3. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    4. 1日4杯までがちょうどいい。コーヒーの飲み方の新しい常識

    5. 濃厚でクリーミー。ダマにならないカルボナーラの作り方

    6. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    7. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    10. スマホ疲れによる首こり、頭痛に。肩と背中も同時にほぐすストレッチ

    1. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    6. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    7. キツい。でも効きます。体幹を使って効果的に絞る「腹筋トレーニング」

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 本質を知れば、料理はもっと楽しく豊かになる。料理家SHIORIさんが伝えたいこととは

    10. 骨盤後傾や巻き肩をストレッチで改善。ぐぐっとねじるとラクになる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら