1. Home
  2. EAT
  3. 暑さに負けない! 管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」と成分リスト

暑さに負けない! 管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」と成分リスト

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

9,847

201807_dp

image via shutterstock

毎日暑い日が続くと体調管理が難しいもの。「いつもと同じ」ようなケアでは思い通りに元気がとり戻せないこともあります。

そんな時知っていると役に立つのが疲れを癒してくれる食材たち。管理栄養士がすすめる「疲労回復食材」をご紹介します。

知って安心「機能性表示食品」の成分って?

販売前に、安全性や機能性の科学的根拠があることを消費者庁長官へ届け出た食品で、科学的根拠に基づいて商品に表示している「機能性表示食品」。その成分は次のもの。

GABA
L-テアニン
アスタキサンチン
イミダゾールジペプチド
モノグルコシルヘスペリジン
還元型コエンザイムQ10
低分子化ライチポリフェノール
クエン酸
ヒスチジン
BCAA

(「Diet Plus」から転載)

疲労回復効果をうたえるのは以上の成分を含んだ商品のみだそう。とは言っても、これらを摂るにはなにを食べたらよいのでしょう?

昔ながらの日本の朝ごはんが味方に

20180720_eat1

image via shutterstock

この中でも簡単に普段の生活にとり入れられそうな食材として記事であげられているものは以下のものがあります。

GABA…発芽玄米、味噌、しょう油、キムチ
アスタキサンチン…鮭、イクラ、カニ、エビ
クエン酸…黒酢、みかんやレモンなどの柑橘類、梅干し

(「Diet Plus」から転載)

パッと見ると日本の昔ながらの朝ごはんのイメージ。意外なことに気軽にとり入れられそうなものばかりです。古来からの食事は先人の力強い原動力だったのでしょう。

身体が疲れた時は甘いものを求めがち。暑さにかまけてついアイス......となってしまうと夏バテへと歩みをすすめてしまいかねません。

お味噌汁に、レモンのはちみつ漬けなど、疲労回復食材を意識した食材を工夫してとって、猛暑にも負けない身体づくりを心がけたいですね。

Diet Plus

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント