1. Home
  2. BODY
  3. いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

3,084

横田ゆき

20180717_sleep

image via shutterstock

ダイエットを成功させるカギ、それは意外にも「質のいい睡眠」にあるといいます。

睡眠時間が短くなると、食欲を増進させる「グレリン」というホルモンが活発に分泌される上、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌量が減少します。食欲が増す一方になってしまうため、つい無駄に食べてしまうことが起こりやすくなります。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

食べ過ぎ予防のためにも、ダイエット中はしっかり睡眠をとりたいもの。そこで、いい睡眠を叶える方法を「太陽笑顔fufufu」よりご紹介します。

いい睡眠のカギ「3R」とは?

眠りをいいものにするには、一時でもストレスから切り離された状態を作りましょう。その方法として、生活にリラクゼーション(安らぎ)と、レクリエーション(娯楽)をプラスすることがおすすめです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

いい「Rest(睡眠)」のために、「Relaxation」と「Recreation」、3つのRを大切にするといいそう。とくに、レクリエーションには、ストレスによってダメージを受けた身体と心の再生に効果的なんだとか。読書や映画など、毎日続けられる趣味などを見つけるとよさそうです。

よい眠りに導く「入眠儀式」を

眠りの前に、ある一定の行動をする、同じことをイメージするなど、睡眠のためのセレモニーを“入眠儀式”と言います。いつも同じことをするという条件づけによって、眠りに入りやすくするというものです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

寝付きが悪い、という人は「入眠儀式」を取り入れてみましょう。翌日の服を選ぶ、本を読むなど、寝る前にいつも同じことをするという条件付けをすることで、眠りに入りやすくなるそうです。

平日の睡眠不足は休日の朝寝坊で補える

平日がんばり過ぎている人は、いつも起きる時間のプラス2時間を目安に、ゆっくり眠りましょう。1週間で調整するくらいの気持ちでOKです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

「寝だめ」はできませんが、休日に2時間ほど遅く起きることで、不足した睡眠を補うことができるそう。でも、朝寝坊すると「体内時計のリズムが狂ってしまうのでは」と心配になりますよね。たとえば、土日が休日の場合なら土曜日にゆっくり起きて、日曜日に平日と同じ時間に起床することで、リズムを整えることができるそうです。

ダイエットには食事や運動だけでなく、睡眠も大切に! 健康的にきれいを叶えましょう。

太陽笑顔fufufu

    specialbanner

    Ranking

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    4. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    5. くびれたいなら「背中」を刺激! 1日3分で結果が出る2つの運動

    6. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    7. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん

    10. 正義中毒の対象になるのは、集団のルールを乱す人/脳科学者・中野信子さん

    1. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    2. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    5. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    6. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    7. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    8. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    9. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    10. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    3. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    7. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    8. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    9. おしゃれすぎる「プロ用洗剤」がカビ、水垢、油汚れを簡単に落とす

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら