1. Home
  2. BODY
  3. いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

2,753

20180717_sleep

image via shutterstock

ダイエットを成功させるカギ、それは意外にも「質のいい睡眠」にあるといいます。

睡眠時間が短くなると、食欲を増進させる「グレリン」というホルモンが活発に分泌される上、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌量が減少します。食欲が増す一方になってしまうため、つい無駄に食べてしまうことが起こりやすくなります。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

食べ過ぎ予防のためにも、ダイエット中はしっかり睡眠をとりたいもの。そこで、いい睡眠を叶える方法を「太陽笑顔fufufu」よりご紹介します。

いい睡眠のカギ「3R」とは?

眠りをいいものにするには、一時でもストレスから切り離された状態を作りましょう。その方法として、生活にリラクゼーション(安らぎ)と、レクリエーション(娯楽)をプラスすることがおすすめです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

いい「Rest(睡眠)」のために、「Relaxation」と「Recreation」、3つのRを大切にするといいそう。とくに、レクリエーションには、ストレスによってダメージを受けた身体と心の再生に効果的なんだとか。読書や映画など、毎日続けられる趣味などを見つけるとよさそうです。

よい眠りに導く「入眠儀式」を

眠りの前に、ある一定の行動をする、同じことをイメージするなど、睡眠のためのセレモニーを“入眠儀式”と言います。いつも同じことをするという条件づけによって、眠りに入りやすくするというものです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

寝付きが悪い、という人は「入眠儀式」を取り入れてみましょう。翌日の服を選ぶ、本を読むなど、寝る前にいつも同じことをするという条件付けをすることで、眠りに入りやすくなるそうです。

平日の睡眠不足は休日の朝寝坊で補える

平日がんばり過ぎている人は、いつも起きる時間のプラス2時間を目安に、ゆっくり眠りましょう。1週間で調整するくらいの気持ちでOKです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

「寝だめ」はできませんが、休日に2時間ほど遅く起きることで、不足した睡眠を補うことができるそう。でも、朝寝坊すると「体内時計のリズムが狂ってしまうのでは」と心配になりますよね。たとえば、土日が休日の場合なら土曜日にゆっくり起きて、日曜日に平日と同じ時間に起床することで、リズムを整えることができるそうです。

ダイエットには食事や運動だけでなく、睡眠も大切に! 健康的にきれいを叶えましょう。

太陽笑顔fufufu

横田ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン