1. Home
  2. EAT
  3. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

14,113

食べたい衝動1

食べたい衝動に負けないための方法5つ

ピザやブラウニーにかぶりつきたい、という強い衝動に突然おそわれると、抵抗するのが大変。ヘルシーとは言えない食べ物が猛烈に欲しくなったら、次の方法を試してそんな衝動を賢く回避しましょう。

  1. 散歩する。キビキビ歩くとストレスが軽くなって、食べたいという欲求も減ります。研究によると、15分のウォーキングで、甘いお菓子が無性に欲しいという渇望が低下。
  2. 気をまぎらわす。友だちにメール、Eメールをチェック、雑誌をパラパラ。脳が一度に処理できる情報量は限られていますから、カップケーキのことは忘れてしまいます。
  3. よい香りを嗅ぐ。例えば、バニラや青リンゴの香りのキャンドルには、食欲を低下させる効果が。
  4. 執着している食べ物を少し味わってみる。それだけで満足するかもしれません。
  5. ノンアルコールの自然な飲み物を飲む。水道水(レモンやハーブ入りでも)や発泡水、緑茶などは、何か口に入れたいという欲求を満たしてくれます。お腹が空いたと思ったのは、実は喉が乾いただけかも。

(『Prevention』誌編集部と、ウェンディ・バジリアン、メアリーグレース・テイラー共著の『Eat Clean, Stay Lean: The Diet』から翻案)

最新情報1:自動販売機に引っかからないための方法3つ

食べたい衝動2

自販機には健康によくなさそうなスナックがいっぱい。ついボタンを押してしまいがちですが、その誘惑にも抵抗できます。最近の研究によると、自販機でジャンクフードを買おうとすると、ヘルシーなスナックを買う場合より25秒長く待たなければならないように機械を設定しておくだけで、ヘルシーなスナックを選ぶようにできたそう。ですから、コインを入れる前に、一呼吸置いてみます。加えて、食のウェブサイト「80TwentyNutrition.com」を率いる栄養士のクリスティ・ブリセットさんが提案する方法を次にご紹介します。

  1. 自販機に走る前に、水をグラス2杯飲む。研究によると、食べる前に水を飲むだけで、食べる量がおよそ100キロカロリー減るそう。
  2. 前もって何が欲しいか決めておく。自販機で何が買えるか、多分予想できるでしょう。ですから、自分に言います、「低カロリーで軽めのポップコーンにしよう」。
  3. なるべく200キロカロリー以下のスナックを選びます。選んだスナックがもっと高カロリーだったら、半分は別の日のために取っておいて。

最新情報2:腸にやさしいスムージー

食べたい衝動3

免疫力アップに欠かせない健康な腸を維持するには、「プレバイオティクス」と「プロバイオティクス」の2種類の食べ物が必要。プレバイオティクスは腸内の善玉菌の食料になり、プロバイオティクスは菌自体を増やします。そこで、両方の目的にピッタリな食べ物3種を含むスムージーをご紹介。バナナとキウイは食物繊維が豊富で、強力なプレバイオティクス。ケフィアは、ドリンクタイプのヨーグルトに似た形状ですが善玉菌が多く、最高のプロバイオティクスです。

刻んだケール1カップ(パック入り)、全脂肪ケフィア1カップ、アーモンドバター大さじ1杯、冷凍バナナ1本、皮をむいたキウイ1個を、ブレンダーでブレンドします。

栄養価:436キロカロリー、タンパク質18 g、炭水化物58 g、食物繊維8 g、糖分34 g、脂肪18 g、飽和脂肪6 g、コレステロール30 mg、塩分189 mg

最新情報3:汚染に注意の食品3つ

食べたい衝動4

賢い選択をしているつもりでも、食料品を選ぶときには特に気をつけて。健康によいと言われている食品にも、思わぬ落とし穴が。

ホウレンソウ

「残留農薬」が多い農作物として上位12種のひとつ。できるだけオーガニックにして、必ず洗います。

ターメリック

2016年に粉末ターメリックのブランド数種が、いつもより多く「鉛」を含んでいたためにリコールされました。

米と米粉

「ヒ素」と「水銀」に汚染されていることが多く、小麦の代わりに食べているグルテンフリー食の人は特に心配。

最新情報4:ワインは皮膚がんのリスクを上げるか?

食べたい衝動5

最近の研究によると、白ワインを1日1杯飲むと、致命的な皮膚がん、メラノーマのリスクが13%高くなるとか。白ワインは、発がん性と判明しているアセチルアルデヒドを含むことが一因と考えられています。「メラノーマの危険が高くなる要素には、皮膚の色が薄いなど変えられないものもありますが、お酒の飲み方は変えられます」と、この研究の共著者、ウニョン・チョーさん。

最新情報5:トレンディな紫色の食べ物を取り入れて

食べたい衝動6

食べ物の最新トレンド、紫色の野菜を見過ごしては損。地元の市場に並ぶ紫色のアスパラガス、カリフラワー、キュウリ、サツマイモは、色がキレイなだけではありません。ブルーベリーアサイーのようなスーパーフードにも含まれている強力にヘルシーなフラボノイド、アントシアニンがたっぷり。アントシアニンには強い抗炎症作用があり、血圧を健康に保って、心臓の病気になるリスクを下げてくれます。そして、紫色のサツマイモ(オレンジ色のものより少し高密度で、風味もいくらか豊か)を除けば、紫色の野菜は普通のタイプと同じ味ですし、調理法も同じ。

最新情報6:15分でできるオーガニックミール

食べたい衝動7

<2人分>

  • 鮭(サーモン)切り身 2切れ
  • マンゴー(皮をむいて角切り) 1個
  • 刻んだ赤ピーマン 1個
  • アボカド(種を取り、皮をむいて角切り) 1/2個
  • 紫タマネギ(刻む) 1/4個
  • 刻んだコリアンダー(パクチー) 大さじ2
  • ライム1個分のジュース
  1. 加熱して油を引いたグリルに鮭を置き、片面2〜3分焼きます。
  2. 大きなボウルに、マンゴー、ピーマン、アボカド、紫タマネギ、コリアンダー、ライムジュースを入れます。
  3. 振り混ぜてソースを作り、焼いた鮭にトッピング。

栄養価(1人当たり):350キロカロリー、タンパク質26 g、炭水化物35 g、食物繊維7 g、糖分26 g、脂肪13 g、飽和脂肪2 g、コレステロール52 mg、塩分94 mg

The Editors Of Prevention/How To Finally Conquer Your Cravings, Plus 6 More Healthy Eating Updates You Should Know

訳/STELLA MEDIX Ltd.

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント