1. Home
  2. BODY
  3. 脳波に合わせて自分だけのリラクゼーション音楽を作ってくれる、快眠アイマスク

脳波に合わせて自分だけのリラクゼーション音楽を作ってくれる、快眠アイマスク

疲労回復 ー疲れとうまく付き合うためにー

1,097

知恵子

よりよい睡眠をサポートするために、自分の脳波に合わせて自分だけのリラクゼーション音楽を作ってくれるという、ヘルステックウェアラブル快眠デバイスが登場しました。その名も、「LUUNA」。

日本でも530万円集まったプロジェクト

ウェザリー・ジャパンが輸入し、クラウドファンディングの「Makuake」で注目を集めていたLUUNAですが、すでに募集は終了。400人の支援者と530万円を超える支援金が集まりました。今回のプロジェクト支援者への発送を終えたら、Makuake内のストアにて販売予定という、多くの人に商品化を待ち望まれているアイテムです。

その特徴は次の3つ。

1. 脳波-AIミュージック Brainwaive-AI Music

あなたの脳波に合わせてあなただけのリラクゼーション音楽を作り、奏でることで心地よい寝つきと安眠をサポート。

2. スマートボリュームコントロール Smart Volume Control

睡眠ステージに合わせて音楽の音量を自動調整、うとうと眠くなると徐々に音楽の音量が小さくなり、スッキリ起きられるタイミングで徐々に音量が大きくなります。

3. スマートウェイクアップ Smart Wake-Up

2種類の睡眠モード「スリープ」、「パワーナップ」利用時、最も起きやすいタイミングであなたを起こします。

Makuake/LUUNAプロジェクトページより引用)

より効果的な仮眠もとれる

detail_4316_1526611289

以前は、遮光だけが主な目的だったアイマスク。LUUNAには、さらにさまざまな機能がプラスされています。リアルタイムで睡眠中の脳波をモニタリング、測定、分析するのは基本で、いまや睡眠の状態を見るだけではなく、軸になるのは「どうやって睡眠を改善していくかの提案」。そこでLUUNAは、搭載されたAI機械学習機能によって、自分の快眠にとって最適な音楽を作り出し、よい睡眠を総合的にサポートしてくれるというわけです。

使えるのは夜の睡眠時だけではありません。仮眠時に「パワーナップ」モードを利用すれば、入眠から10分〜20分という深い睡眠に入る直前に優しく起こしてくれ、効果的な仮眠をとることができます。もちろん、指定時刻に起こす通常のアラーム機能を選ぶことも可能。だから、自分にとってより効果的な仮眠が叶い、その後の活動力や集中力もアップします。そのほか、瞑想や集中力を高めるトレーニングモードもあります。

重さもわずか50g。軽量で、アイマスクは洗浄、交換が可能なため常に衛生的。さらに、センサーは取り外し可能なので、左右の、より心地よい方にセットできます。また、目の部分に小さな穴が開いているため視野が確保できて、安心です。

寝ているその瞬間だけでなく、昼間の生活も影響を与えるといわれている睡眠の質。こういったガジェットを使って、上手にコントロールしていきたいですね。

[Makuake/LUUNAプロジェクトページ]

    specialbunner

    Ranking

    1. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 「よつんばいで30秒」が地味にきく! スッキリお腹をつくる簡単トレ

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    7. 体温調節のプロが教える「寒い冬を快適に乗り越える方法」

    8. ぺたんこお腹をつくるペンギンエクササイズ。つらいけど達成感は抜群!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やる気が継続する「エクササイズ・スナック」とは?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?