1. Home
  2. EAT
  3. ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

4,717

ダイエットにもいいと言われる、話題の「もち麦」。もち麦は大麦の一種。もちもちプチプチした食感と、香り高い味わいが特徴的です。栄養面では食物繊維が多いのもポイント。水溶性・不溶性食物繊維と言われる「Wの食物繊維」を含んでいます。

腸内環境を整えたい、便秘解消したい、ダイエット中……そんな方におすすめの「もち麦入り、具だくさんの食べるスープ」のレシピです。

もち麦入り、具だくさんの食べるスープ

20180715_dp_recipe

<材料1人分>

  • もち麦 大さじ2
  • 鶏むね肉(皮なし) 1/5枚(50g)
  • 玉ねぎ 1/8個(30g)
  • 人参 2cm(20g)
  • エリンギ 1本
  • キャベツ 1/3枚
  • しょうが 親指大の1/4
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ☆水 100cc
  • ☆カットトマト缶 1/6缶
  • ☆コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
  • ☆砂糖 小さじ1/2
  • ☆黒こしょう 少々

<作り方>

  1. もち麦は熱湯で茹で(パッケージ参照)、ザルに上げる。鶏肉はひと口大に切る。
  2. 玉ねぎ・人参・エリンギ・キャベツは1cm角に切る。しょうがは皮をむき、みじん切り。
  3. 鍋にオリーブオイル・しょうがを入れ、香りがするまで炒める(弱火)。
  4. 鶏肉を加え(中火)、火が通ったらバットに取り出す。
  5. 同じ鍋に玉ねぎ・人参を加えしんなりしたら、エリンギ・キャベツを加える。
  6. ☆・鶏肉を加え煮込み(3~5分)、最後にもち麦を加え混ぜる。
  7. 器に盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

不溶性食物繊維は腸を刺激し、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やす効果があります。もち麦にはどちらの食物繊維もバランスよく含まれていますので、ぽっこりお腹が気になる方にもおすすめの料理です。また、皮なしの鶏むね肉を使うことで脂質も抑えられるので、夜遅い食事としてもぴったりです。

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    3. ダイエット&美肌に、朝1杯の「レモン白湯」がおすすめな理由

    4. 知らない間にストレスを蓄積させている行動習慣とは

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 夜のお出かけ前はこれだけやればOK!「お疲れ顔」がよみがえるメイク直しテク

    8. ちょっとくらい掃除をさぼっても大丈夫! 半永久的に抗菌できる加湿器

    9. オバマ夫妻も取りくんだ不妊治療、IVF(体外受精)について知りたい

    10. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    5. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    6. 白米を◯◯に変えて代謝アップを狙え。管理栄養士が教える献立

    7. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 肺がんにならないために、今日からできること10

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More