1. Home
  2. EAT
  3. ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

ダイエット&冷え対策! もち麦入り、具だくさんの食べるスープの作り方

5,877

MYLOHAS編集部

ダイエットにもいいと言われる、話題の「もち麦」。もち麦は大麦の一種。もちもちプチプチした食感と、香り高い味わいが特徴的です。栄養面では食物繊維が多いのもポイント。水溶性・不溶性食物繊維と言われる「Wの食物繊維」を含んでいます。

腸内環境を整えたい、便秘解消したい、ダイエット中……そんな方におすすめの「もち麦入り、具だくさんの食べるスープ」のレシピです。

もち麦入り、具だくさんの食べるスープ

20180715_dp_recipe

<材料1人分>

  • もち麦 大さじ2
  • 鶏むね肉(皮なし) 1/5枚(50g)
  • 玉ねぎ 1/8個(30g)
  • 人参 2cm(20g)
  • エリンギ 1本
  • キャベツ 1/3枚
  • しょうが 親指大の1/4
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ☆水 100cc
  • ☆カットトマト缶 1/6缶
  • ☆コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
  • ☆砂糖 小さじ1/2
  • ☆黒こしょう 少々

<作り方>

  1. もち麦は熱湯で茹で(パッケージ参照)、ザルに上げる。鶏肉はひと口大に切る。
  2. 玉ねぎ・人参・エリンギ・キャベツは1cm角に切る。しょうがは皮をむき、みじん切り。
  3. 鍋にオリーブオイル・しょうがを入れ、香りがするまで炒める(弱火)。
  4. 鶏肉を加え(中火)、火が通ったらバットに取り出す。
  5. 同じ鍋に玉ねぎ・人参を加えしんなりしたら、エリンギ・キャベツを加える。
  6. ☆・鶏肉を加え煮込み(3~5分)、最後にもち麦を加え混ぜる。
  7. 器に盛り付ける。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

不溶性食物繊維は腸を刺激し、水溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やす効果があります。もち麦にはどちらの食物繊維もバランスよく含まれていますので、ぽっこりお腹が気になる方にもおすすめの料理です。また、皮なしの鶏むね肉を使うことで脂質も抑えられるので、夜遅い食事としてもぴったりです。

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

DietPlus

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    9. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    6. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    7. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    6. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. こんなに「栗!」を感じるのは初めて。農家をサポートするベジターレの極みモンブラン

    10. 自分にとっての幸せを見つけるシンプルな4つの習慣/精神科医 Tomyさん【後編】

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら