1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. うお座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

うお座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

16,865

キャメレオン竹田

20180101_chame_top

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

自他ともに優しいうお座のあなた。2018年下半期は、自分に厳しくなることで危機を回避できそう。

2018年下半期 うお座の運勢(全体運)

2018年上半期は、のびのびと自分らしく過ごせたはず。ただし、冬に向かうほど運気は下り坂になり、厳しい状況へと追い込まれる心配も。アリとキリギリスの寓話にある通り、夏に遊び暮らしていては後で困るのはあなた。楽しく過ごしていても、未来のために勉強したり、契約を見直して安いプランに乗り換えてお金をストックしておいたり、イザに備えておくことをお忘れなく。また、いけないとわかりつつズルズルと惰性で続けていることがあるなら、今が手を切るベストタイミング。ここでやめるという決断をすれば、近い将来の憂いの目をつむことができて、開運スピードも速まるでしょう。

仕事運

成功へのロードマップが見えてきました。あなたは基本的にその流れに素直に乗るだけでOKですが、なんとなくやりたくないと思ったときは断ることも大事。嫌な予感や直感ほど不思議と当たり、トラブルを防げたり、後で胸をなでおろす場面がきっとあるはずです。バリバリ活躍できる下半期とはいえ、ひとつだけ心配点が。それは輝かしいあなたを妬み、足を引っ張ろうとする輩も大勢いるということです。特にやたら懐いてくる年下は、あなたにとって代わろうとしている暗示。気を抜かず、一定の距離を保ってください。

愛情運

モテる時期ながら落とし穴も多かった上半期。下半期も引き続き注意が必要です。パートナーがいる人は、相手をいとおしいと思う気持ちが強すぎて、重たいと負担に思われてしまう心配も。むしろ好きだからこそ自由にしてあげるくらいの余裕を持つことこそ、愛を優位に進めるポイントと覚えておきましょう。シングルの人は、好きな人に思われず、苦手な相手にばかり追いかけられるという矛盾に悩むかも。実はそれ、あなたが素直じゃないのが原因のよう。もっと自分の好きという気持ちをストレートにぶつけたほうが相手にも響くし、無用な誤解やトラブルも回避できて結局はハッピーエンドに。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

好調の波に乗っている7、9月は、意識しておきたい時期です。というのも、ここでの禍福はあざなえる縄のごとし。いいことが実はアンラッキーの裏返しということも多そう。自由がきくからとわがまま放題したり、臨時収入が入ったから散財なんてNG。むしろイケイケムードの中、慎ましい暮らしを実践していくことで、いい意味で徳が養われ、今後訪れる冬の時代にも備えることが可能に。11月は最後の晴れ舞台。心残りがないようしっかり駆け抜けることが、2019年下半期に始まる次のサクセスストーリーのプロローグに。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」が、2018年下半期に意識したいキーワードです。上半期からのいい流れが続く秋までは特に、なんでもうまくいってうぬぼれがち。ですが、それはあなたの実力だけでなく、周囲のバックアップと星の後押しがあってもこと。謙虚さと現実を見る目を忘れないことが、転ばぬ先の杖になるでしょう。ラッキーカラーはホワイト。大事な席に出向くときは、真っ白いワンピースやスーツに身を包んで。ピュアな印象を残せるし、実際真新しい気持ちで向きあえるはず。白いシーツや下着は恋成就を招くマストアイテム。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?