1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. みずがめ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

みずがめ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

17,486

20180101_chame_top-11

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

クールでストイックなみずがめ座のあなた。2018年下半期は肩の力を抜き、リラックスするほど幸運度アップ!

2018年下半期 みずがめ座の運勢(全体運)

ビジネス面で大躍進を遂げた2018年上半期。下半期もその流れは続いていて、みずがめ座持ち前の独創的でストイックな仕事ぶりが高く評価され、ビッグなプロジェクトや仕事を任されるなんて栄誉にあずかれる人も多そう。とはいえ、木星が座を変える11月以降は一転、風向きが大きく変わる予感。ワーカホリックだった人ほど燃え尽き症候群のような状態に陥り、モチベーションが上がらなくなったり……。これは生き方を改めよとのサイン。仕事人間から脱却し、本来のみずがめ座らしく趣味や遊びも存分に楽しんでください。人間関係も変わり目。去っていく人は追わず、近づいてきてくれる相手と仲良く。これが充実のポイントです。

仕事運

クールに見えて、仕事に燃えやすい傾向があるみずがめ座さん。下半期はやりがいのあるポジションを任されることも多く、つい張り切ってしまうけれど、そんなときこそ休みを適度にとり、仕事漬けにならないように気をつけましょう。きちんと休息したほうが発想が豊かになるのはもちろん、運気が切り替わった後も反動で抜け殻にならずに済みます。また、下半期はデジタルな機器を活用するほどタスクがスムーズに進むので、あまり得意でない人は早めに克服しておくとよさそう。

愛情運

上半期同様、仕事や自分のことにかまけて、恋愛がお留守になるという状況が続きそうです。ただし、そんな状態に甘んじていられるのも秋までで、冬が近づくにつれていろいろ問題が出てくる兆し。放置していた恋人が浮気に走ったり、知らない間にライバルと好きな異性がくっついていたり、ドンデン返しが起きてからでは遅すぎます。取り返しがつかなくなる前に、メールや電話で愛を繋ぎとめてください。帰るコールやモーニングメールを習慣化するのも、心の架け橋作りに有効。結婚に関しては難航していますが、2019年になると絡まった糸も自然にほどけてきそう。焦って余計なことをするより、静観するのも賢い選択のひとつです。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

2018年5月に起きた出来事が、まるっとひっくり返る、そんなことが11月にありそう。予想外の展開にパニックになるかもしれませんが、実は2019年3月にも再びドンデン返しが。そのつもりで一喜一憂せず、状況を冷静に見守りましょう。9月は頑張りすぎないことも重要。この時期の疲れは長引き、今後に影響しそう。気分がイライラしたときは、森林浴でリラックス! ヒノキ風呂に入るのも、心身のクールダウンに役立ちます。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

あなたに意識してほしい2018年下半期のキーワードは、「休息」&「持つべきものは友」です。今期のみずがめ座さんはとにかく頑張りすぎて、自滅しやすいので、意識して休みを取りましょう。また、困ったときは、友達が頼りになると星は告げています。何でも一人でやるのがカッコいいと思いがちなあなたですが、辛いとおもったら無理しないで、素直に手を借りること。下半期のラッキーカラーは、ペパーミントグリーン。この色のジュエリーを体の左側につけてみて。不思議と元気がわいてくるし、体の中から美しくなる効果も。カーテンやファブリックをこの色で統一するのも吉。落ち着く空間ができ、辛いときでも笑顔が保てます。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン