1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. やぎ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

やぎ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

17,355

20180101_chame_top-10

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

マジメで努力家のやぎ座のあなた。2018年下半期は、整理の星回りに入ります。

2018年下半期 やぎ座の運勢(全体運)

2018年下半期は、あなたにとって忘れられない重要な時期となるでしょう。これまで続けてきた仕事が突然なくなる、結婚を考えていた恋人と別れることになるなど、ショックなことが起きるかもしれませんが、それは次のステップに進むために必要な断捨離。実際「このままでいいのか?」あなたは悩んでいたのでは? だからこそ星が運命に強制終了をかけたのです。そのときはもちろん辛いかもしれませんが、後で振り返ったとき「あのときがあるからこそ今の自分がある」と誇らしく思えるときが必ずやってきます。しかもそのタイミングは、2019年と目前。だからこそあまり落ち込まず、前を向いて進んでいきましょう。

仕事運

マジメにコツコツ頑張れるやぎ座さんの強みが生きる星回り。パッとしない状況であっても、自分にできる最大限の努力を続けましょう。小さなことでも積み重なることで実績や結果となり、近い将来、有力者や上司があなたを引き立てようと考える材料になるはず。汚れ役や問題児の世話係など、みんなが嫌がる仕事を引き受けるのもいいこと。やってみると学びや発見が多く、しかも役得もいっぱいで、マイナスどころかむしろプラスに。転職や起業は時期尚早。どうしても……という場合は、縁故を頼るとよさそうです。

愛情運

劇的な変化があった2018年上半期。下半期も大きな動きがありそうです。シングルの人は、一目惚れから熱愛がスタートしたと思った直後恋人持ちということが発覚したり、おつきあいしている相手に異性&借金問題が浮上したり……。うまくいっていると思っているときほど予想外のトラブルに見舞われ、前進を阻まれがち。ストップがかかるのはやはり、そこに不安要素や落とし穴があるから。好きだから大丈夫なんて愛情だけで突っ走ると痛い目に合うので、注意しましょう。結婚、離婚、どちらの話も浮上しそうな下半期。冷静になれそうもないときは、信頼できる第三者に間に入ってもらうのもオススメ。客観的な意見を言ってもらうことで、感情論に走って間違った道を選ぶ可能性がグンと減るはず。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

11月は運命の切り替えポイント。これ以降は抗えない力によって、予想外の場所へと流されていく恐れが高め。それまでにしっかり自分の軸や居場所を定めておくことは重要。家族、信頼できるパートナー、仲間など、この人だけは裏切れない。そんな相手を改めて確認しておきましょう。究極の選択を迫られたときも、心の基地を守ることを考えてジャッジを下せば後悔しません。冬に近づくほど混乱が予想される下半期は、夏の間にたっぷり英気を養っておくことも大切です。長めのバカンスを取り、南の島や避暑地で命の洗濯なんてプランも至福。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

2018年下半期は、「感謝」「手放し」がキーワード。いろいろ落ち込むような出来事も起きるけれど、それはすべてあなたを成長させようとする星の愛のムチに他なりません。だからこそどんなことにも、感謝してください。すると不思議と悲しい気持ちは消え、すがすがしさだけが残るはず。手放しも重要なミッション。特に腐れ縁や不用品とは決別したほうが身軽に動けます。ラッキーカラーはシルバー。アクセサリーはもちろん、スマホや家電を買うときもこの色を選ぶとお守りに。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    4. それは本当に全部ダメ? 自己肯定感が低い人が陥りやすい考え方

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    6. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン