1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. いて座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

いて座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

18,873

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-9

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

いて座のあなたは、生まれながらのチャレンジャー。幸運の波が訪れる2018年下半期は、冒険のチャンス!

2018年下半期 いて座の運勢(全体運)

2018年下半期、幸運の星・木星がいて座に入ります。ただし、11月までは影の部屋に隠れているため、一生懸命やっても報われない、頑張りを認めてもらえないなどもどかしさが募りがち。実はそれ、最後の試験。ここで短気を起こさず、問題に向きあえるかどうか? 星に試されているのです。自由奔放でやんちゃなところがあるいて座さんですが、踏ん張りどころ。うまくいかないことが続いても投げ出したりせず、黙々と取り組んでください。意外と頑張れる自分に我ながら感動したり、ご褒美にステキなことが起こり始めるのも時間の問題のはず。

仕事運

上半期はパワーを抑えていたいて座さんですが、下半期はアクセルを全開にしてOKです。木星がホームベースに入るまでの約4か月は問題が起きる可能性はあるけれど、2019年の新たなレジェンド作りはもう始まっています。トラブったとしても、いて座さん持ち前のカラリとした明るさでさらりと流し、次へと進んでいくようにすれば事なき得られるでしょう。また、ストレスをためないことも、仕事をスムーズに進めるために必要なファクター。ダラダラ働くより、〇時までと決めて集中して取り組んだほうが、体にもラクだし、効率も抜群のはず。

愛情運

上半期にスタートした愛が淘汰される流れが、下半期に入って本格化しそうです。その結果、結婚が決まったり、逆に別れることになって次の恋を探し始める人が出てきたりと、悲喜こもごものドラマが繰り広げられることに。吉凶どっちに転ぶにせよ、最終的な結末が示されるのは2019年に入ってからですし、真実の絆であれば、一度切れても必ず戻ってくる暗示。だからこそ自分にとって悲しい出来事でもあまり凹まず、嬉しいことでも浮かれすぎず、平常心で愛を育んでいくことが大切な半年間と言えそう。出会いを探している人は、夏~秋にかけては日常、冬に入ってからは非日常にロマンスが。引き締まったボディの持ち主も狙い目。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

夏真っ盛りの8月は、血気さかんになりがち。イラっとして怒りを露わにしたり、売られた喧嘩を買って痛い目に遭ったり……。丹田を意識した呼吸を1日に3回はするようにして、クールダウンに努めましょう。10月に入るとラッキーな兆候が見え隠れ。意見や希望が通りやすくなったら、開運タイムは目前です。その機に乗じてもうひとつお願いをしてしまうのが、波に乗るためのポイント。また、浄化の星回りにあたる下半期は、体にたまった毒を排出することでクリーンになれ、幸運を引き寄せやすい体質に生まれ変われそう。足ツボ、マッサージなどでせっせとデトックスを。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

2018年下半期に意識したいのは、「クールダウン」と「チャレンジマインド」。木星が移動する11月まではままならないことも多く、怒り&ストレスMAXになることもしばしばですが、そんなとき大事なのがアンガーコントロールです。怒りのまま動いても未来のためになりません。冷静に今後を見据えて行動すること、そして常にチャレンジしていくこと。この2点を意識していれば、12年に1度のビッグウェーブも見事に乗りこなせるはず。ラッキーカラーは、ゴールド。太陽の光を連想させるこの色のサングラス、グロス、シャドウは特に、オーラ増幅にお役立ち。ゴールドのリングを中指にはめるのは、新たなロマンスの呼び水に。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?