1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. さそり座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

さそり座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

18,343

20180101_chame_top-8

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

さそり座の武器は、集中力&洞察力。2018年下半期は、そんなあなたの持てる力を発揮して有終の美を飾れそう。

2018年下半期 さそり座の運勢(全体運)

ラッキースター・木星がさそり座を運行するのは、11月上旬まで。つまり、下半期の約4か月ちょっとはまだ星の力強いバックアップを受けられ、追い風モード。12年に1度の大幸運期と言われながら、パッとしなかった人は後れを取り戻すべく、ここからラストスパートをかけましょう。自分ならできる! 大丈夫! そう暗示をかけて挑めば、たいていのことはうまくいくはず。また、この下半期は、引っ越しや異動などで住み慣れた場所を離れるケースも多め。日頃から断捨離に努め、すぐに動ける環境を整えておくことも、運に乗り遅れないコツです。

仕事運

未開の土地を開拓し、畑にするべく耕したのが上半期とすれば、下半期はそこに種を蒔き、いい実がなるように肥料や水をあげて育てていく時期です。何を植えればいいのかわからない人は、得意なことをリストアップしてごらんなさい。その中から将来役立ちそうなものを選び、さらに上のレベルに達するべく磨きをかけていくことがビジネスチャンス作りに役立つはず。上半期同様、引き立て運も上々ながら、下半期は相手に二心があるため、安易に飛びつくと痛い目に合う心配も。提示された条件、内容など吟味したうえで、受けるかどうかの判断を。

愛情運

ハッピーエンドが待っています。シングルの人も、出会いがないなんて嘆いている暇があるなら、ロマンスを探しに出かけましょう。星のパワーに守られる今期は、アバンチュールであっても真剣愛へと発展していくミラクルがたくさん。大事なのは、待っていないで飛び出していく勇気。自らチャンスのトリガーを引けば、熱愛がスタートするのも、そう遠くない未来に違いありません。パートナーがいる人は11月、不本意な選択を迫られる暗示がありますが、ここで一度別々の道を選んだとしても2019年、再びふたりは結ばれそう。あまり悲しまず、来年のリベンジに向けて準備を進めて。話し合いやアタックは、自然の中がのびのびできてスムーズ。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

引き続きラッキーウェーブが到来中のさそり座さん。一見すると大きなトラップは見当たらないけれど、チャンスに遭遇した直後にエアポケットが。特に好調の波に乗っている7、9月の終わりはデンジャラス。お世辞にのせられて不用品を買わされる、ライバルに主役の座や大好きな人を奪われるなんて、ドンデン返しに泣く恐れもあり。ツイているときほど気を引き締め、魔が入り込んでくる隙を作らないようにしてください。吉凶紙一重の11月も意識したい時期。スタンドプレーに走らず、周囲との調和を考えて動くのが、有終の美を飾る極意です。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

じっくり納得いくまで考えるさそり座さんですが、今期心がけて欲しいのは、「ストップ・シンキング」。上半期以上にスピーディーに物事が展開していく下半期は、お得意の熟考をしていては波に乗れないばかりか、チャンスを他の人に譲るハメにもなりかねません。考えないなんて不安とあなたは思うかもしれないけれど、野生の直感が高まっている今の時期なら大丈夫! 本能の導きに従うだけで、正しい方向へと導いてもらえるはず。ラッキーカラーは、オレンジ。プレゼンや合コンには、オレンジ系リップをつけていくとツキを独占できそう。朝のオレンジジュースも美の源泉に。習慣化すると肌艶が美しなり、開運パワーも高まります。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 睡眠不足は「がん」につながる? 主治医がよく聞かれる6つの質問

    4. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    5. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    1. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    2. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 子宮頸がん検診の受診率、意外な結果が...

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. コーヒー・紅茶は一日何杯まで? 老けない7つの食材&食べ方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    8. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?