1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. てんびん座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

てんびん座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

15,536

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-7

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

社交的でフレンドリーなてんびん座のあなた。2018年下半期は、仕事もプライベートも充実するジョイフルタイムです。

2018年下半期 てんびん座の運勢(全体運)

穏やかな上半期と比べて、下半期はにぎやかなムード。楽しそうな依頼や誘いも増えて、毎日が瞬く間に過ぎていく人も多いでしょう。バランス感覚に優れたてんびん座さんには、腕の見せ所。オンとオフを上手に両立して、大きな実りを手にしてください。ただし、上半期に好転したかに思えた親との関係、家のトラブルに関しては、再び問題が降りかかってくる暗示が。とはいえ、今のあなたなら乗り越えられるだけの課題&ミッションです。逃げずにしっかり解決すれば、2019年は確かなバックボーンを支えにさらに飛躍できる1年となるはずです。

仕事運

星の支援を受け、トントン拍子でサクセスロードを進んでいける兆し。元々てんびん座は、仕事も恋も楽しむタイプで、バリキャリ系ではないけど、下半期は頑張るほど認められ、ペイアップ、役付きポストになれるなど好循環がいろいろと期待できるときです。今後数年のキャリアライフの礎ともなる星回りなので、しっかり仕事に励みましょう。転職は同業種のみ◎。また、発する言葉や記す文字には人となりが現れる兆しが。できるだけミーハーなワードなどは使わず、美しい日本語を使えるように勉強しておくと自分のためにもなります。

愛情運

上半期同様、変動の大きい下半期になりそう。一度は解決したはずの問題が蒸し返され、スッタモンダしたり……。結婚、離婚を決めたカップルにも心境の変化があり、すべて白紙に戻るケースも。いずれにせよ、今は次の段階に進むための準備期間。自分が納得いくまで考え、後悔のない選択をしてください。出会いを探している人は、高望みしているのが縁遠い原因。理想ばかり追いかけるのでなく、身近な幸せや相手に目を向けましょう。その意味で、友情の恋昇格も有意義。特に友達として最高に信頼できる異性は、恋人や伴侶としてもベストパートナーです。友達を失いたくないなんて理由だけで、スルーしてしまうのは損。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

全体的に勢いよく進める時期ながら、11月は揺り戻し現象が起き、足止めを食らうかも。面倒でしょうが、ここで噴出したトラブルを解決しない限り、再び同じようにスタートに戻されてしまうことに。観念して根本解決を図りましょう。自力で無理なときは、プロや専門家を頼るのも◎。自分にはない視点からアプローチで、一気に道が開ける期待が。白黒つけるのは苦手なてんびん座さんですが、12月は究極の選択を迫られる予感もあり。そのときは曖昧にせず、ズバリとジャッジを下すこと。それによって開運力が高まり、2019年の幸運に拍車が。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

下半期意識したいキーワードは、「よく遊び、よく働き&学ぶ」。公私どちらの面でも充実した日々を送れるときだからこそ、メリハリをしっかりつけられるが重要な意味を持ちます。遊んだら、しっかり働いて学ぶ。これを繰り返すことが、あなたの成長を促す起爆剤に。乱読もオススメ。ビジネス、サブカルチャーなどいろいろなジャンルの本を読み漁るほど視野&魅力に広がりが増し、活躍のフィールドもワイドに。下半期のラッキーカラーは、イエロー。シャーペン、ホッチキスなど、ステーショナリーに取り入れると頭の回転が速くなり、仕事や作業効率も高まるなど嬉しい効果が得られそう。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由