1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おとめ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

おとめ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

17,943

20180101_chame_top-6

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

繊細で傷つきやすいおとめ座のあなた。2018年下半期は、プライベートの充実が幸せのポイントに。

2018年下半期 おとめ座の運勢(全体運)

恋に燃えた上半期ですが、下半期は恋愛一辺倒ではなく、プライベートライフも充実しそうです。趣味や料理などマイブームにハマったり、断捨離生活が加速してミニマムライフデビューを果たしたり……。ドラマティックな出来事は少ないけれど、小さなハッピーにたくさん囲まれ、笑顔で過ごせるでしょう。ただし、人間関係は微妙。人としての器を試されるような出来事があるかも。どんなことが起きても動じず、どんと構えていることが、あなたの懐の大きさと存在価値を示すことにつながるはず。

仕事運

無理さえしなければ、ノートラブル&ストレスで過ごせます。仕事を引き受けるときも、まずはキャパシティをよく考えて。もしオーバーワークになると思ったら、仲間とシェアを。そうすることで適量を保てるし、周囲からも喜ばれて……と一石二鳥の結果に。転職活動など外に出ていく活動は秋までなら◎。どうしても仕事を変えたいと思っているのなら、夏休み返上で動いてください。WEBでのキャリア登録&エントリーにも勝算あり。ただ、SNS経由の売込みや告知にはトラップ多し。好条件でも、安易に飛びつかないほうがよさそう。

愛情運

重大な局面を迎えることになるでしょう。結婚か別れかの選択を迫られたり、手ごわいライバルの登場、周囲のゴールインブームに焦りを募らせたり……。決断を迫られれば、誰しも慌てて答えを出したくなるのが世の常とはいえ、ここはじっくりとジャッジを下してください。というのも、ここでのセレクトは、多かれ少なかれ未来を変えることになる暗示。だからこそ後悔しないよう、きちんと考えたうえで結論を出すべきです。シングルの人は、温故知新。過去に縁があった、好きだったなんて相手が、再び恋のお相手としてエントリーしてきそう。相性は抜群ですから、思い切って受けて立っては? 偶然の再会や同窓会の知らせも恋のプロローグに。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

7、8月は情報戦。あちこちにアンテナを広げ、必要なネタをどれだけ集められるかで明暗が分かれます。新聞、ネット、TVはもちろん、電車のつり革広告、看板に至るまで隈なくチェックを。ピンときたフレーズ、ワード、数字など書き留めておくとあとで役立つ場面がきっと! 勝負をかけるなら9月。特に恋愛面での大きな決意表明は、このタイミングでズバリと。10月の買い物は豊作。2019年のツキ&人気を高めてくれる、ラッキーアイテムになってくれそう。高額でなくていいので、ピアスかネックレスを自分へのご褒美としてプレゼントして。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

「無理をしない」「熟考」が、下半期のキーワードです。上半期の勢いのまま進む夏はハイスピードになりがちながら、そんなときこそブレーキを踏んでペースダウンを。このままでは息切れしてダウンするのが関の山。そうならないためにも、あえて無理しないというスタンスを大切に。また、迷い多き今期は、焦って選ぶと大失敗する暗示もあり。少なくとも1週間熟考をミッションにするだけでも、かなりの選択ミスを防げるでしょう。2018年下半期のラッキーカラーは、ベージュ。特に寝具をこの色で統一すると安眠効果が高く、元気に過ごせるはず。ファッションはもちろん、バッグや靴も、ベージュでまとめると優しい印象になって人気UP。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    2. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    3. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 10人に1人が悩んでる。ホルモン乱れで太る卵巣のトラブル

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    9. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    10. セブン・ローソン・ファミマ。コンビニ別、高タンパク質なランチメニュー

    1. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 子宮頸がん検診の受診率、意外な結果が...

    8. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    7. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    8. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?