1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. かに座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

かに座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

16,624

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-5

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

世話好きで庶民派キャラのかに座のあなた。2018年上半期は、センターポジションで輝けます!

2018年下半期 かに座の運勢(全体運)

自分史を塗り替える半年間となるでしょう。世話好きで優しいけれど、目立つことはあまり得意ではないかに座さんに、上半期は人前に立つ機会がたくさん与えられたはず。下半期は、いよいよそれまでの練習の成果を発揮すべき機会が訪れる暗示。コンテスト、オーディションなど、普段のかに座さんなら引いてしまう場面こそチャンスです。堂々と表舞台に立ち、自分や夢を熱くプレゼンしてみて。有力者の目に留まったり、支持者が現れたり、きっと人生が大きく動き出すきっかけになるでしょう。緊張やプレッシャーに負けそうなときは、派手めのファッションで身を包むと吉。不思議と度胸が据わり、大一番を切り抜けられるはず。

仕事運

数々の試練が訪れた上半期。下半期は風向きが一変し、かに座さんの才能や能力に高値がつきそうです。高収入の仕事や職場に、ヘッドハンティングされる可能性もあり。こんなときは人生でそう何度もありませんから、思い切ってチャレンジしてOK。転職や起業をきっかけに、生活が一気にグレードアップする兆しも。ただし、11月以降運気は下り坂へ。ここからは冒険はせず、慣れた道をいきましょう。仕事におもしろみを感じないから別を見つけるというのでなく、今できるベストなことを考えたり……。現状で奮闘してこそ輝けるでしょう。

愛情運

よくも悪くもドラマがいっぱいだった上半期に、幸せを掴めた人はそれで大丈夫。自信を持って、愛を深めていきましょう。逆にチャンス満載だったにも関わらず、ぼっちな生活から抜け出せていないというあなたは、ここから頑張りどころ。運勢的に見ると2018年は、12年に1度の恋愛の当たり年。ここを逃すと出会い&チャンスが目減りするのは確実ですから、幸せになりたいなら待ったなし! いいなと思う相手には自ら積極的にアプローチをしかけ、ゴールインを望んでいるなら恋人にハッキリそう伝え、グイグイ攻めていきましょう。今期のイニシアチブはあなたにあり。相手任せでなく、自分から幸せを掴み取っていく気概を持って。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

2018年11月までは、多少の強弱はあってもラッキータイムが続いています。仕事や勉強などでのチャレンジは8、10月に勝機あり。やってみたいと思いつつ、自分には無理と諦めていたことにも果敢に挑みましょう。動き出せばあっさり扉が開いて、新しい世界が手招きしてくれる予感。恋愛面では7月下旬、9月がアタックの好機。好きな人には遠慮せず、ストレートに自分の思いを伝えるのが、幸せへの最短ルート。12月は失財の暗示が出ています。バーゲンでの散財、偽善を装った詐欺に注意。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

「自己アピール」が2018年下半期に意識して欲しい第一のキーワード。特に追い風が吹いている11月までは、目立つが勝ちをモットーにどんどん自分をアピールしましょう。その言葉通り、表立って活躍するあなたにツキも人気も集まってくる運びに。12月以降は一転、「足ることを知る」を信条に。欲張らず、現状維持でいいと自分にOKを出してください。それが不要なトラブルや暗転を防ぐキー。ラッキーカラーは、ネイビー。ここぞという場面でこの色のスーツを着て出かけると、凛とした魅力とオーラが輝き、注目を集められるはず。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー