1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. しし座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

しし座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

18,592

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-4

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

スター然とした魅力やオーラを持つしし座のあなた。主役運が巡る2018年下半期は、本領発揮のチャンスです。

2018年下半期 しし座の運勢(全体運)

影に追いやられがちだった上半期は、目立つことが好きなしし座には辛い半年間だったはず。とはいえ、下半期になると星の動きが改善され、あなたにとって有利な星回りへとチェンジ! 意欲と運気がかみ合い、ビッグな結果を出せる暗示もあり。ここでの成功は、2019年さらに大きなプロジェクトやネットワークへとつながり、しし座さんをスターダムへと押し上げてくれます。まさに人生が180度変わるレボリューションタイムとも言えるこのタイミングに必要なのは、直感。理由はわからないけれどピンときた。そんなときは迷わずアクションに移っていいでしょう。きっとミラクルに導かれ、予想外の幸運やチャンスを引き寄せられる運びに。

仕事運

こちらはドンデン返しがありそう。一度は離れていったクライアントから連絡が来たり、ボツになったはずの企画やプロジェクトが再び日の目を浴びて動き出したり……。「これって夢なのでは?」と疑いたくなるような、驚き&怒涛の展開が目白押しかも。騙されているのではなく、今のあなたに実力や魅力があるからこそ戻ってきただけの話。遠慮なく受け取り、絶対王者に返り咲いてください。悪運の強い星回りだけに、無茶や無理をしがちですが、リスクマネジメントだけはしっかりと。あえて危険度の大きいことに挑むようなマネは、慎んだほうが身のため。自分の力で対応できるかどうか、この見極めをしっかり行って。

愛情運

出会いが多かった上半期より、パワーアップしそうなのが下半期です。行く先々でステキな相手と知り合えるため、いつどこでロマンスが生まれてもおかしくないほど。ただ、欲張って複数の異性と付き合おうものなら、交通整理がうまくいかずにクラッシュしてしまう恐れも。捨てがたいご縁もあるでしょうが、今一番心に響く相手をセレクトするのが幸せの条件です。それがすぐにわからないなら、まず自分の胸に手を当て、恋人に何を求めるのか? 問いただしてみることも大切。パートナーのいる人は、上半期がピークで、下半期はどちらかといえばオマケ的タームです。これまでに掴んだ幸せを失わないよう、目配り、気配り、献身的サポートで絆をキープ。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

2018年8月。これまでジッと我慢をしてきたしし座さんですが、ここにきて堪忍袋の緒が切れてしまういそう。怒りは一過性のものながら、ぶつけられた相手の心には禍根を残す心配も。カッとなりそうな場面では深呼吸をして、クールダウンに努めましょう。12月は向かうところ敵なし。やってみたかったけれど、実力や資金不足を理由に諦めたあのことにチャレンジすれば、バラ色の未来が手招きしてくれることウケアイです。9月は好事魔多し。ツイているときほどトラップが。慎重に歩を進めて。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

下半期意識したいキーワードは「自分らしく」です。上半期以上に活躍チャンスが多い下半期は、つい張り切ってしまうけれど、背伸びしすぎるのは失敗のモト。むしろ自分らしく自然体でいたほうが変な力も入らず、堂々と行動でき、成功を勝ち取れるでしょう。ラッキーカラーは、パープル。ヒーリング作用と高貴さのどちらも併せ持つこのカラーのドレスやネイル、ジュエリーは、あなたをストレスやトラブルから守りつつ、輝きのフィールドへと連れていってくれます。パワー&ツキは、紫芋のスイーツでチャージ。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー