1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おうし座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

おうし座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

23,085

キャメレオン竹田

20180101_chame_top-1

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

安定志向のカタマリのようなおうし座のあなた。2018年下半期は、大変革の起きるターニングポイントを迎えます。

2018年下半期 おうし座の運勢(全体運)

上半期以上に大きなトルネードに見舞われそうな下半期。取り巻く顔ぶれや環境がガラリと様変わりし、今までの人生からは考えられないような世界で暮らしているおうし座さんもいるかもしれません。安定をこよなく愛するあなたとはいえ、ここでの変化は必然。生きていくうえで避けては通れないと素直に運命を受け入れたとき、セカンドステージの幕が上がることになるでしょう。また、今期はファッションの女神が一番の応援団。落ち込んだときもとびきりおしゃれすれば、不思議と気分もシャキっとしてくるはず。

仕事運

頑張ったわりにはイマイチ成果や手応えが得られなかったというおうし座さんも、リベンジチャンスが巡ってくる下半期は期待していいでしょう。汚名返上や敗者復活の言葉を胸に、再チャレンジに挑んでみて。一度は失敗したこと、無理と突っぱねられた提案でも、星のバックアップのある今ならすんなりOKがもらえたり、大成功できそうです。人間関係は微妙。味方だと思っていた相手が実は敵だったなんてこともありえるので、本音や秘密を明かすのは慎重に。転職活動は、根回しと裏工作から。

愛情運

入籍や同棲、結婚など、パートナーがいる人にとっては嬉しいニュースの多かった上半期ですが、下半期は少しトーンダウン。「この人!」と決めたはずなのに、「このまま一緒にいていいのか?」と不安や迷いを感じがち。秋の間はとことん悩んでOK。相手だけでなく、ふたりの未来についてもじっくり考えることで、今後どうすべきかハッキリしてくるはず。人によっては下半期に一度別れ、2019年に復縁→ゴールインという流れを辿るケースも。新たな出会いは灯台下暗し。すでによく知っている異性の中に、ダークホースが隠れているでしょう。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

下半期、意識して動きたいのが9月。今後の未来を変えるチャンスが飛び込んできそう。友達の友達、親戚の知り合いなど、意外な筋から舞い込んできたものは特に、要チェック! 物は試しでトライすれば、眠っていた才能や能力を引き出されたり、運命の相手と出会えたり、予想外のドラマが待ち受けているはず。また、10月下旬~11月上旬のSNSは吉凶紙一重。不用意な発言で炎上すればマイナスに作用するけれど、効果的に活用すれば有意義な結果に。ノリでつぶやいたりせず、戦略を持って向き合いましょう。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

2018年下半期に意識して欲しいキーワードは、「受け入れること」と「諦めない気持ち」。こだわり屋なところがあるおうし座さんは、自分の美意識にあわないものは避けようとするけれど、今期はどんなものであれ、自分に与えられたものは受け入れることが肝心。そして一度受け入れたら、今度は最後まで諦めずに頑張ること。この二段構えのマインドで、困難やピンチさえも乗り越え、輝く未来へと勝ち上がっていけるでしょう。ラッキーカラーは、ワインレッド。リップやランジェリーなど、身に着けるものに取り入れると、大人の色香や落ち着きが備わります。同色のワインやブドウのジュースも、美と健康を促進してくれるビューティードリンクに。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた