1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. おひつじ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

おひつじ座の2018年下半期の運勢【キャメレオン竹田のゆるポジ占い】

キャメレオン竹田の占い

19,975

キャメレオン竹田

201807_horoscope_top

連載「キャメレオン竹田からのラブレター」でも様々な気づきを与えてくれる、占い師で波動セラピストのキャメレオン竹田さんによる2018年下半期(7月~12月)の「ゆるポジ占い」。12星座別にたっぷり占ってもらいました。あなたの下半期の運勢は?

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

===

戦士の魂を持ったおひつじ座のあなた。2018年下半期は、上半期以上のバトルを勝ち抜き、勝者に輝けそう。

2018年下半期 おひつじ座の運勢(全体運)

バタバタと過ぎていった2018年上半期ですが、下半期はその忙しさがさらに加速しそう。特に違うのは、多忙さの質です。これまでは今の生活に関することに追われていたけれど、今後は未来に向けての準備で大忙しになる予感。将来なりたい自分をイメージして、足りないと思うことがあるなら、夏のうちからその補強に取り掛かっておくのもいいこと。世界で戦うには語学力が足りないというなら、スクールに通うのもいいし、キレのあるボディが欲しいならワークアウトで鍛えるのもいいでしょう。コツコツ頑張っておけば秋以降、それらが大きな武器となり、あなたを予想もしない広い世界へと誘ってくれるはずです。

仕事運

上半期以上に、たくさんのサクセスチャンスが舞い込んできそうな下半期。今後は責任やプレッシャーのかかる仕事でなく、できるだけ自分がワクワクするようなオファーを優先的に受けるようにしてください。そうすることで、このところ義務感で働いていた人も、やりがいを思い出せ、“楽しく働く”という仕事の基本に立ち返ることができるはず。また、下半期は外に出る機会も増えていきます。異業種からのヘッドハンティングも星からのプレゼント。経験がなくても、飛び込んでみる価値あり。

愛情運

2018年下半期はドラマティック! まるで映画やドラマのワンシーンのような出来事が、あなたの身に起こりそうです。とはいえ、そんな恩恵にあやかれるのは、上半期に星からの宿題をこなした人のみ。特に腐れ縁や微妙な関係の相手とスッパリと手を切らず、ダラダラと惰性で交際を続けているあなたは、秋になるまでがタイムリミット。不毛な恋をしっかりデトックスしてクリーンになり、人生最大級の大ロマンスをゲットしましょう。ゴールインは年末をメドに。まずは相手の家族を味方につけてしまうのが、幸せのルール。

2018年下半期、特に意識したい時期は?

エポックメイキングな変化が起きるのは、2018年11月。以前いた職場に呼び戻される、元恋人と復縁する、なくし物が戻ってくるなど、過去に引き戻されるような出来事が多く、一見退行しているように見えるかもしれませんが、それは間違い。むしろこれらは今後飛躍するために必要なアクション。弓矢を遠くに飛ばすために、後ろにグッと弓を引き絞る行為と同じです。一度過去に戻って力をため、12月一気に飛び出せば、憧れの世界にも手が届きそう。8月下旬は体調がイマイチ。ここでダウンすると、今後の運気の流れにも乱れが生じがち。夏休みでも規則正しい生活リズムをキープし、クエン酸をたっぷり摂取して夏バテを防ぐことも大切。

2018年下半期のラッキーカラー・キーワード

2018年下半期のキーワードは「素早い切り替え」「上昇思考」。とりわけ秋までは、好調の波に乗っているといっても、トラブルやアクシデントが起きがちで、そのたびに落ち込みがち。そんなときこそすぐに気持ちを切り替えて、次にいきましょう。そのたびあなたは強くなり、なりたい自分へと近づいていけるはず。常に「もっといい暮らしがしたい」と高い向上心を持つことも、頑張り続ける原動力に。下半期のラッキーカラーは、。靴、パンツなど、下半身に使うことで、持ち前の闘争力と行動力が高まります。

===

>>「ゆるポジ占い」2018年下半期の運勢一覧

>>「ゆるポジ占い」2018年上半期の運勢一覧

>>「マイロハス占い」一覧

Photo by Gettyimages

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?