1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 不調のタイプをチェック。漢方のような全身トリートメントオイル

不調のタイプをチェック。漢方のような全身トリートメントオイル

1,586

知恵子

アロマといえば、香りで選んだり、一般的な性質で選ぶのがほとんど。でも「体と心のバランスを整える」という、まるで漢方のような、新感覚の全身トリートメントオイルもあるのです。それは、人々がどこか不調に気づいた時、求めるオイルを提案するブランド「YOUR OIL Five Elements Aroma」のアイテムです。

20180711_oil

image via Shutterstock

和漢・西洋アロマを融合

その特徴は、中国古代の自然哲学で伝統(漢方)医学に応用されている基礎理論の一つである「五行理論」に基づいた、本草純精油、西洋純精油と本草純植物油のブレンドアロマオイルだということ。経穴(ツボ)や経路(十ニ脈)に使用することで、五臓(肺・心・脾・肝・腎)のバランスを整えていき、心身のバランス、そして未病に働きかけてくれるとか。

「YOUR OIL Five Elements Aroma」には、大きく3つのシリーズがあります。

20180711_oil1

「Deep Series(ディープシリーズ)」 全7種 30ml 3,980円、100ml 12,800円(税抜)

ひとつ目は漢方医学の基礎理論の一つ、五行理論をベースに心身により深いアプローチをもたらす、「Deep Series(ディープシリーズ)」。Five Elements Aromaの中から自分にあったオイルをセレクトし、それぞれオイルの特性にあった部位に使用します。

2つ目はタッチセラピーの重要性を基本に作られた、「Touch Series(タッチシリーズ)」。毎日のマッサージに使用できる軽い質感の全身用トリートメントオイルです。

3つ目は、専門性の高い分野の人々や目的別に特化して作られた、「Special Blend(スペシャル ブレンド)」。プロフェッショナルダンサーのためのハードなトレーニングやパフォーマンス後のクールダウン用全身オイル「ダンサーズ プロ」や、アマチュアダンサーや生徒向けのクールダウン用全身オイル「ダンサーズ ライト」があり、今後も時期ごとにさまざまな種類が提案されます。

自分のエレメントをチェック。不調にあわせて選べる

リラックスしたい時は「Deep Series(ディープシリーズ)」のNO.1を、心の落ち着きを求めているならNO.2を、冷えて冷たくなってしまった時はNO.3を。スキンケアとして使いたいなら「Touch Series(タッチシリーズ)」の「Youthful Touch(ユースフル タッチ)」を......。というように、心身の不調によって選べます

どのオイルを選べばいいのかわからなくなったら、公式サイトにある「五行とFive Elements Aroma Oilチェックシート」のチェックリストで、あてはまる項目が多かったエレメントに対応したオイルを使うのもおすすめです。 購入は公式ショッピングサイトにて。

※記載してある効能・適応・商品説明は一般的なアロマ精油の効能として謳われているものであり、 本草書物や精油参考資料などの学術・記述を基に作成したもので、医薬品としての使用説明、または当該症状を治療する目的のものではありません。

YOUR OIL Five Elements Aroma

    Ranking

    1. 下着の捨てどきはいつ? 下着のプロが「捨て方のコツ」をアドバイス

    2. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. お尻美人はピラティスをしてる。真似したくなる5つの運動習慣

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    9. タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    8. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました