1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. リップクリームの意外で便利な使い道9パターン

リップクリームの意外で便利な使い道9パターン

38,482

キュンメルめぐみ

20180730_lipbalm_main

image via shutterstock

どの女性のバッグの中にも入っているリップクリーム。唇のかさつきやひび割れを防ぐだけにとどまらず、他にもさまざまな上級者用途があるのが興味深いです。

目からうろこ? リップクリームのその他用途

ドイツの美容サイト「freundin」が提案する意外な利用法として、以下が挙げられていました。

  • ツヤ感のあるリップをまぶたに塗るとシャイニーなメイクのように
  • 短い髪の毛が静電気で立ってしまうとき、少量のリップを指につけて押さえつける
  • バサバサになった毛先につけると、広がりを抑えることができる
  • 頬骨にちょっとだけつけて指先で叩き込むと、ハイライト効果がある
  • マスカラ(特にウォータープルーフのもの)がはみ出してしまったとき、綿棒にリップを塗り、簡単にふき取ることができる
  • 靴擦れしたときにかかとに塗ることで痛みが緩和、ひどくなるのを防ぐ
  • 鼻をかみすぎて赤くなってしまった鼻先や、かさついたひじに塗ってもよい
  • 少量のリップクリームを塗ると、ボサボサ眉毛を整えるのによい
  • 指のささくれ、さかむけ予防と対処法にもリップクリームは使える

(「freundin」より翻訳引用)

もちろん唇に塗るものなので、何回も手で触ることで菌が付いてしまうのでは? と心配になってしまいます。ですから1本は唇専用のリップクリーム、もう1本は応急処置用と、2本を常備しておくのも非常に便利です。

リップクリームの流行

リップクリーム市場は最近、より一層、種類やブランド、価格レンジが広がったと感じます特にドイツのリップクリーム市場は、本当に多くの種類を目にするようになりました。おもしろいのは資生堂やエリザベス・アーデンをはじめとする高級ブランド会社も次々進出していること。女性のリップケアへの意識が変わってきたのだと感じさせられます。

lipcare_1

image via shutterstock

歳を重ねるにつれてメラニン色素が沈着したり、唇の色ずみが気になったりする女性は多いもの。アンチエイジングの観点からも、顔や髪の毛と同じぐらいリップケアも大事という考えが浸透してきているのではないかと思っています。

個人的に、その成分にも注目。従来のリップクリームに含まれていたパラフィンをはじめとするミネラルオイル配合の物から100%ビオにシフトしはじめ、現在人気のものはシアバターや蜜ろうを使用したもの。「自然派製品」へ移り変わっています。

個人的に長いこと愛用しているのが「べパントール」のもの。香料・着色料・パラベンフリーで、ドイツ市場では人気の一品。様々な用途に応じて、あなたもこだわりの物を探してみてはいかがでしょうか。

freundin

    specialbanner

    Ranking

    1. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    5. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    6. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    8. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    8. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら