1. Home
  2. SPORTS
  3. 簡単にしなやかな体へ導く「ヨガ・ホイール」って知ってる?

簡単にしなやかな体へ導く「ヨガ・ホイール」って知ってる?

2,117

yogaw_1

image via shutterstock

ヨガを始めたいけれど、スタジオに行くにはなんだか敷居が高すぎると嘆く友人。インターネットにアップされた動画を見て我流で行っているようですが、それはちょっと怖いかも。安全に初めてみるなら「ヨガ・ホイール」を試してみては? とアドバイスしました。

世界中でじわじわ広まっている「ヨガ・ホイール」

パワーヨガなどに代表されるように、「ヨガ=スポーツ」というイメージの強いアメリカ。一人の時間でも気が向いた時に自宅で行えることから、ちょっとしたフィットネスマシーンのような感覚で購入、気軽に楽しむ人が多いようです。

ヨガ・ホイールの見た目は「頑丈で大きな輪」。この輪に背中を乗せて胸を開き、凝り固まった背中全体を心地よく伸ばすことで、背筋がピン! と伸びてとても気持ちよく楽になるのです。このようなエクササイズはほんの一例。

ちょっとした時間を使ってヨガのポーズをとれるので、スタジオに行って90分間時間をとることが難しい多忙な人に重宝されています。人気が広まるにつれ色や柄も増えてきて、まるでサーフボードのように自分だけのペイントを施すのも素敵。仕事や家事の合間にちょっと疲れをほぐしながら、軽く目を閉じて瞑想するなんていう使い方もおすすめです。

ヨガ中の怪我に注意

本来ならばインストラクターのいるスタジオへ行き、チェックをしてもらうことが怪我を防ぐ上で非常に重要です。けれど、スタジオへ行く時間がどうしても取れない人も多いもの。そしてスタジオへ行ったからと言って、怪我とはまるで無縁かというと、そうでもないようです。実際ヨガの流行に伴い、怪我をする人口も大幅に増えてきているのは確か。

アメリカ国内で行われたある調査によると、2001年から2014年までの間で、約3万にも及ぶ故障や怪我が発生したことがわかっています。その内訳は体幹(46.6%)や捻挫(45%)。65歳以上が57.9%を占めており、45歳から64歳がそれに続いています(17.7%)。やはり年齢が上がるほどに稼働率が下がるため、どうしても怪我をしてしまうリスクが上がってしまうのは否めません。

年齢の件は予想どおりだとしても、となりにいる上級者と自分を比べ、体の痛みを無視してつい無理をしてしまうことも怪我の原因に。

yogaw_2

image via shutterstock

ヨガ・ホイールは日本ではアマゾンをはじめ、さまざまなネットショップでも取り扱いがあります。急に90分のクラスに参加せずとも、自宅にてちょっとずつヨガを楽しみたい人は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 高タンパク食をテイクアウト! 無添加のプロテインを飲めるキオスク

    3. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    8. ご存知ですか? 肌老化の8割と言われるある老化現象を

    9. 「嫉妬深い」と嫌われるNG行為。人がヤキモチを焼くのはなぜ?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?