1. Home
  2. STYLE
  3. 「おっぱい神社」はじめ神秘的な場がいっぱい。みんなで町の未来を考える浦幌町

「おっぱい神社」はじめ神秘的な場がいっぱい。みんなで町の未来を考える浦幌町

旅するデザイナーの冒険の書

1,197

rumi

urahorocho_01

rosa rugosaのコスメたち。イラストは子供達が描いたもの。

「ハマナス」を使ったオーガニックコスメrosa rugosa(ロサ ルゴサ)のデザインのお仕事で、北海道十勝郡浦幌町にやってきました。夏が訪れると浦幌町の海沿いは甘くたおやかな香りを纏った「ハマナス」の鮮やかな紅紫色に染まります。「ハマナス」は“Japanese Rose”と呼ばれる日本原種のバラ。

urahorocho_02

浦幌町では「未来を担う子供たちが、夢や希望を抱ける町をつくりたい」という理念を掲げ、小中学校・行政・住民が協働した取り組みを続けています。しかし、浦幌町には高校がなく、一度町を出ても戻ってきたら就職先がないなど雇用問題をかかえているのが現状です。

小・中学生が栽培したハマナスを原料に子どもと大人が一緒になって商品開発に関わりプロモーションを行っていく。それによって生じる新しい仕事はいずれ若者の選択肢のひとつとなるはず。今回の商品開発の主役はこの企画を考えた浦幌町に住む子ども達。パッケージのイラストは子供たちに写生大会でハマナスの絵を描いてもらったものです。

「このハンドクリームの絵は私が描いたんだよ!」と一緒に商品を作ったと自分ごとになってもらわなくては意味がないのです。 今回はロケ撮影を目的に訪れたのですが、浦幌町の自然の美しさと秘密のスポットの多さにびっくり!

urahorocho_03

収穫したハマナスの花。とても鮮やかなピンクの色。ミツを目当てにたくさんの蜂たちが寄ってきます。

urahorocho_04

私が行った時の浦幌海岸は穏やかで優しいブルーでした。高台からいつまでも眺めていたくなってしまいます。

まずは通称「おっぱい神社」にやって来ました! おっぱい的な石をさわると、なんだかありがたい気持ちに……。他にも浦幌町には秘密のスポットがたくさんあります。浦幌炭鉱の跡地には昔の集合住宅の痕跡があったり、青森の青池や長野の大正池よりも圧倒的な密集率の枯れた木々が立ち並ぶ幻想的な池があったり、社が緑に埋もれて参拝できない神社があったり! おもしろスポットが多く、緑も海も豊かで美しい町です。

urahorocho_05

ここが通称「おっぱい神社」で知られる乳神神社! 小ぶりでかわいい神社です。 ご祭神は「父授姫大神(ちちさずけひめのおおみかみ)」。子宝、安産、縁結びの守護神として全国に知られています。

urahorocho_06

本殿右横に祀られているのが「乳石」。自然石でできており、触れると願い事が叶うと言われています。

urahorocho_07

なんとも滑らかでありがたい丸み。ついつい触りたくなります。

urahorocho_08

浦幌海岸のすぐ近くにある不思議な鳥居。すっかり背丈よりも大きな草に覆われて、とても入り込めるような様子ではありません。御神体がどこにあるのかもわからず謎は深まるばかりですが、なぜか神秘的で美しい。

urahorocho_09

こんな湧き水もあります。町の皆さんが汲みにこられるそう。

urahorocho_10

澄んだ池に無数の枯れ木が立っています。こんなにたくさんの木が立っている池はほかではなかなかありません。神様が住んでいるような神聖な空気を感じます。

urahorocho_11

浦幌炭鉱は明治28年に採掘が始まり昭和29年に閉山。炭住アパートの他、旧病院跡地、鉄道橋脚跡などの遺構が残ります。

日本にはまだまだあまり知られていない場所がたくさんあります。いろいろな場所におじゃますると、もっともっと町や住民に活気が訪れるよういろいろお手伝いしたいなぁと思います。 「デザイン」は使う人と、想いを持って作りたい売りたい、と思っている人たちのためのもの。表現の部分でそのお手伝いができたらとても幸せなことだといつも考えています。

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析