1. Home
  2. STYLE
  3. 「おっぱい神社」はじめ神秘的な場がいっぱい。みんなで町の未来を考える浦幌町

「おっぱい神社」はじめ神秘的な場がいっぱい。みんなで町の未来を考える浦幌町

旅するデザイナーの冒険の書

1,456

rumi

urahorocho_01

rosa rugosaのコスメたち。イラストは子供達が描いたもの。

「ハマナス」を使ったオーガニックコスメrosa rugosa(ロサ ルゴサ)のデザインのお仕事で、北海道十勝郡浦幌町にやってきました。夏が訪れると浦幌町の海沿いは甘くたおやかな香りを纏った「ハマナス」の鮮やかな紅紫色に染まります。「ハマナス」は“Japanese Rose”と呼ばれる日本原種のバラ。

urahorocho_02

浦幌町では「未来を担う子供たちが、夢や希望を抱ける町をつくりたい」という理念を掲げ、小中学校・行政・住民が協働した取り組みを続けています。しかし、浦幌町には高校がなく、一度町を出ても戻ってきたら就職先がないなど雇用問題をかかえているのが現状です。

小・中学生が栽培したハマナスを原料に子どもと大人が一緒になって商品開発に関わりプロモーションを行っていく。それによって生じる新しい仕事はいずれ若者の選択肢のひとつとなるはず。今回の商品開発の主役はこの企画を考えた浦幌町に住む子ども達。パッケージのイラストは子供たちに写生大会でハマナスの絵を描いてもらったものです。

「このハンドクリームの絵は私が描いたんだよ!」と一緒に商品を作ったと自分ごとになってもらわなくては意味がないのです。 今回はロケ撮影を目的に訪れたのですが、浦幌町の自然の美しさと秘密のスポットの多さにびっくり!

urahorocho_03

収穫したハマナスの花。とても鮮やかなピンクの色。ミツを目当てにたくさんの蜂たちが寄ってきます。

urahorocho_04

私が行った時の浦幌海岸は穏やかで優しいブルーでした。高台からいつまでも眺めていたくなってしまいます。

まずは通称「おっぱい神社」にやって来ました! おっぱい的な石をさわると、なんだかありがたい気持ちに……。他にも浦幌町には秘密のスポットがたくさんあります。浦幌炭鉱の跡地には昔の集合住宅の痕跡があったり、青森の青池や長野の大正池よりも圧倒的な密集率の枯れた木々が立ち並ぶ幻想的な池があったり、社が緑に埋もれて参拝できない神社があったり! おもしろスポットが多く、緑も海も豊かで美しい町です。

urahorocho_05

ここが通称「おっぱい神社」で知られる乳神神社! 小ぶりでかわいい神社です。 ご祭神は「父授姫大神(ちちさずけひめのおおみかみ)」。子宝、安産、縁結びの守護神として全国に知られています。

urahorocho_06

本殿右横に祀られているのが「乳石」。自然石でできており、触れると願い事が叶うと言われています。

urahorocho_07

なんとも滑らかでありがたい丸み。ついつい触りたくなります。

urahorocho_08

浦幌海岸のすぐ近くにある不思議な鳥居。すっかり背丈よりも大きな草に覆われて、とても入り込めるような様子ではありません。御神体がどこにあるのかもわからず謎は深まるばかりですが、なぜか神秘的で美しい。

urahorocho_09

こんな湧き水もあります。町の皆さんが汲みにこられるそう。

urahorocho_10

澄んだ池に無数の枯れ木が立っています。こんなにたくさんの木が立っている池はほかではなかなかありません。神様が住んでいるような神聖な空気を感じます。

urahorocho_11

浦幌炭鉱は明治28年に採掘が始まり昭和29年に閉山。炭住アパートの他、旧病院跡地、鉄道橋脚跡などの遺構が残ります。

日本にはまだまだあまり知られていない場所がたくさんあります。いろいろな場所におじゃますると、もっともっと町や住民に活気が訪れるよういろいろお手伝いしたいなぁと思います。 「デザイン」は使う人と、想いを持って作りたい売りたい、と思っている人たちのためのもの。表現の部分でそのお手伝いができたらとても幸せなことだといつも考えています。

    Ranking

    1. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    2. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    5. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 調味料を変えてみて。ツナ&たまごサンドをさらに美味しく

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    3. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    4. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    5. 石田ゆり子さんがずっと「ピュア」な理由。大切にしている3つの基本的なこと

    6. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    7. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    8. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 鶏むね肉を「もっと、ふっくらおいしく」。藤井恵さんが教える下ごしらえのコツ

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    6. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    7. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら