1. Home
  2. EAT
  3. 夏こそぐっすり眠りたい。すこやかな眠りのための栄養ケア術

夏こそぐっすり眠りたい。すこやかな眠りのための栄養ケア術

ポジティブ栄養学

6,682

吉川圭美

梅雨が明けるやいなや、30度越えの蒸し暑い日々が続いていますね。

サンダルやノースリーブなど夏のファッションを思う存分楽しめるのはいいのですが、昼間の暑さのせいか、家に帰るころにはどっと疲れが……。こんなときこそ、夜はしっかり眠って疲れをリセットしておきたいところです。

そのカギは食事にあります。睡眠ホルモン「メラトニン」の材料、しっかりとっていますか?

睡眠ホルモン、メラトニンに注目

shutterstock_710814895

わたしたちが眠りにつくために欠かせないホルモン、メラトニン。目覚めてから14〜16時間後に出てくると、身体の中心部分の温度がゆっくりと下がっていき、眠りに入っていきます。眠りの質を高めたいなら、メラトニンを体内できちんと作ることができる状態であるかどうかがポイントとなります。

そこで必要なのが、ナイアシンやビタミンB6、葉酸などのビタミンB群、鉄、マグネシウムといったミネラルです。タンパク質がベースであることはいうまでもありません。

さらに眠っている間には成長ホルモンがはたらき、身体の修復や疲労回復などを行っています。その材料のベースになるのもまた、タンパク質となります。

肉、魚、卵、大豆製品が眠りを底あげ

これらの栄養素が多いのが、肉や魚、卵、大豆製品といった食材。暑くて食欲がわかないなら、以前にも紹介した温泉卵もいいかもしれません。

この時期私がハマッているのが冷やし中華風のサラダゆでた鶏ささみや豚こま、サラダチキンを細かくし、薄焼き卵を食べやすく切ります。面倒なときは炒り卵にすることも。さらにトマト、きゅうりなど冷蔵庫にある野菜を千切りにし、低糖質めんつゆと酢を同量ずつひとかけ。ごま油、たっぷりのごまとともにいただきます。お腹がすいていたら糖質ゼロ麵をプラス

余裕があれば糸寒天をお湯で戻してトッピングすれば春雨のようなツルッとした食感が楽しめるうえ、食物繊維も加わります。酸味が恋しくなるこの時期に食卓に登場することの多い一皿です。

夏はどうしても疲れがたまりやすくなるもの。するとだるくなったり、テンションも下がってしまいがちです。

花火大会などイベントも多い時期。だからこそ身体への思いやりを忘れないようにしたいもの。疲れをしっかりリセットして、この夏を元気に、パワフルに楽しみましょう!

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    4. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    5. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    6. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    7. 毎日たった1分! 全身のバランスが整い、体幹が強くなる「プランク」

    8. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    9. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    10. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    8. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    9. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    10. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら