1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. CHICO SHIGETAさんの呼びかけ。植物油脂に認証マークがあるって知ってる?

CHICO SHIGETAさんの呼びかけ。植物油脂に認証マークがあるって知ってる?

小竹美沙

2004年から現在にわたって、オーガニック製品とホリスティックなセルフケアを提案し続けるSHIGETA。創業者であるCHICO SHIGETAさんは、パリを拠点に生活されています。最近では、双子の女の子を出産され、彼女のライフスタイルも注目を集めています。CHICO SHIGETAさんと一般社団法人 More Trees 事務局長 水谷信吉さんとのトークショーに足を運んできました。

遠くて近い日常にある、森と私たちの暮らしの関係とは?

20180718_chico_1

テーマは、「森と私たちの暮らし」について。都会に暮らしていると、ついつい森は遠くにある自然としてとらえがちですが……水谷さんはこう切り出します。

水谷さん「カップラーメン、スナック菓子、ラクトアイス、チョコレート……。 これらの製品に共通する原料は何だと思いますか?それは植物油脂。パームオイルとも呼ばれています。パームオイルは「油やし」から搾られますが、油やしは熱帯でしか育ちません。油やしを植えるためには、焼け畑をして、さら地にしなくてはいけません。畑を焼くときに出る大量の煙は、シンガポールまで届いているという話もあるんですよ」

CHICOさん「そうだったんですね……知りませんでした。栽培は、主にインドネシアやマレーシアで行われているのですが、違法な森林伐採がされているケースもあると聞きます。また、プランテーションには油やしのみを植えるため、畑のダイバーシティが失われてしまい、水質汚染や農園で働く人の健康被害などを引き起こしているとも」

環境に配慮したパームオイルを見極めて

20180718_chico_2

水谷さん「熱帯雨林に住んでいたオランウータンは、森林伐採で住む場所を失っています。私たちは、パームオイルそのものを否定するつもりはありません。しかし、かしこく使うということはとても大切だと思います。日本ではほとんど知られていませんが、パームオイルには認証団体がありラベルがあります。『RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil/持続可能なパーム油のための円卓会議)』と呼ばれる非営利組織で、WWFを含む7つの団体が中心となり設立されました。RSPOの認証は、環境に配慮した持続可能なパームオイルにのみ与えられます」

CHICOさん「ラベリングは、ひとつの目印になりますね」

水谷さん「ぜひ、植物油脂のラベリングについて知っていただきたいです。具体的には、サステナビリティから逸脱したものは買わないということもひとつのアクションかと思います。多くの方が関心を持つことで、産地へのインパクトが少しずつでも緩和されていくのではないかと期待しています」

CHICO SHIGETAさんのこれから

20180718_chico_3

話題は、CHICOさん自らディレクションを務めるウェブマガジン「Spring Step(スプリング ステップ)のスタートについても。

「SHIGETAを12年続けていく中で、ヨガをする人は増え、デトックスといった言葉が広まる一方で、まだまだオーガニックの真価が伝わりにくいなと感じることがあります。 今は、世界的にも『セルフ・セントラルな時代』と言われていて、自分が心地よいものを取り入れて、害のあるものは取り入れないという動きがあります。自分を満たし、自分と調和をとることが、いずれは自分と他者の調和につながり、結果的には社会を変えたいという考えにも繋がるのではないかと思います」

20180718_chico_4

CHICOさんの活動は、これからも私たちにたくさんの気付きをもたらしてくれそうです。

SHIGETA

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー