1. Home
  2. MIND
  3. スピーチライターが教える、コミュニケーション力を上げる意外な秘訣

スピーチライターが教える、コミュニケーション力を上げる意外な秘訣

6,687

木谷梨子

20180712_talk

image via Shutterstock

仕事でもプライベートでもコミュニケーションを求められる機会はふえる一方。なのに口下手......。そんな私にとって「これしかない! 」と思えるコミュニケーション力の鍛え方を、蔭山洋介さん著『なぜ、あなたの話は響かないのか』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)で見つけました。

スピーチライターに教わった、話す技術以上の「価値」

20180712_talk1

著者はスピーチライターですが、おどろいたことにこの本は、発声法や会話術のような技術に頼らずにコミュケーション力アップをねらったもの。話はうまいけれどなんとなく信じてもらえない人もいれば、話し方はつたなくとも応援される人もいて(35ページ)、その差はその人自身の「価値」から来るものだからです。

コミュニケーションとは価値の交換です。価値を交換するにあたって、最も大切になるのは当然「あなたの価値」です。あなたの価値が社会的にユニークであったり、カッコよかったり、カワイかったりするということが重要であって、そのうえでそれを表現する話し方が重要になるわけです。

(『なぜ、あなたの話は響かないのか』97ページより引用)

いくつか紹介されている方法のなかから3つに注目しました。

価値を置くものをはっきりさせる

「私はこれに価値を置く」と明確に宣言し、自分の好きなことややりたいことに対してはブレないこと(79〜80ページ)。自己肯定感がわいてコミュケーションの大きな支えになります。

価値ある存在へのミメーシス(感染)

「この人の話なら聞きたい」と思わせるのは成長しつづける人。自分を成長させるには、生きかたに共感できるあこがれの存在に「ミメーシス(感染)」する(114ページ)のが早いです。その人物の話しかたをまねしているうちに、コミュニケーション力が上がります。

本を読む、映像を見る、実際に会える人であれば、会って話を聞くなど、なんでもかまいません。とにかく、没入してその人の価値観に触れて、面白がることが大切です。

(『なぜ、あなたの話は響かないのか』115ページより引用)

その人に影響を与えた教養にまで感染するのは、純粋に楽しい。ものまねで終わらせず、自分の価値観というフィルターを通して吸収できれば、より近道になりそう。

部屋の片づけで「価値」が洗練される

「好き嫌いを軸にした部屋の整理整頓」(133ページ)も、コミュニケーション力アップにつながる価値づくりのひとつだと言います。蔭山さんは、モノを捨てることを「ノイズを消す」、スッキリ収納することを「ノイズがなくなる」などと表現し、ノイズをとりのぞくとその人の価値が洗練される(133ページ)としています。

習慣化はかんたん?

一度習慣になってしまえば、コミュ力は高い状態で維持されて、二度と元に戻らなくなります。

(『なぜ、あなたの話は響かないのか』100ページより)

どの方法もつづけやすいと蔭山さん。「好き」や「あこがれ」などのワクワク感をベースにしているからかもしれません。

スピーチライターである筆者が、話術よりも中身で勝負を提案しているのが興味深い本書。まずは「これは価値のある方法だ」と私が感じたミメーシスとノイズキャンセルを習慣づけることで、自分の価値をみがきたくなってきました。

なぜ、あなたの話は響かないのか

    specialbunner

    Ranking

    1. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    2. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    3. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    4. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 健康にいい、適度な運動量ってどのくらい?

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. スピードの追求だけが正解なの? 「ケガ予防」のランニングシューズ

    9. 編集部5人が自腹で買ってる、太りにくいヘルシーおやつ

    10. 看護師が明かす、あなたが医師にすべき質問7つ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    3. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    4. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    8. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    9. リバウンドなしで「週1kg体重を減らす」7つのステップ

    10. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    3. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    4. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    5. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    6. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    8. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    9. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    10. セックスすると妻が痛いという...そこで彼がとった行動とは?