1. Home
  2. STYLE
  3. 運動効率をあげるための靴下「AYAモデルAIRISE」が登場

運動効率をあげるための靴下「AYAモデルAIRISE」が登場

4,113

知恵子

体幹を鍛えたり、姿勢を気にしたり。忙しい毎日のなかでも、なるべく美しい体のラインを保とうと頑張る日々。でも、そんな努力に疲れを感じたら、履くだけで足部より重心を安定させて姿勢を整えてくれるという、魔法のような靴下に頼ってみてもよさそう。

エアライズメイン

体幹の不安定さをサポートする靴下

足の裏が身体の歪みを整えることに大きく関係するという理論のもと、理学療法士が開発し、美容商材の卸会社 ㈱BJCが販売している美容靴下、「AIRISE(エアライズ)」があります。発売より1年半で約50万足を販売し話題となった靴下ですが、今回注目したいのは、その新モデル。

タレントや女優のインストラクターとして活躍中のクロスフィットトレーナーAYA(アヤ)さんとのコラボレーションで、デザインも新たになった、運動効率をあげるための靴下、「AYAモデルAIRISE」です。

この靴下のポイントは以下の3つ。

  • 足裏にある2つのシリコンサポートが体幹・筋膜の安定化を行う
  • フロント部分の圧着により、足のアーチ形成をサポートし、足部を安定させる
  • 踵部のロングベラアプローチにより、着脱をスムーズに行う

エアライズ2

つまり、足裏に設置したシリコンにより、身体にかかる急激な負荷による怪我の予防、運動によるパフォーマンスを最大限に引き出すための「ビューティサポートソックス」なのです。ですからこれを履くことで、足の重心バランスが整い、体幹の不安定さをサポート。身体のねじれやジャンプによる衝撃などによる怪我の予防もできるのです。

履くことで美姿勢習慣がつく

そこで「AYAモデルAIRISE」の開発に携わった、カリスマトレーナーのAYAさんと、理学療法士の清水賢二さんのコメントをご紹介。

エアライズ3

AYAさん:「履き心地」「機能美」「デザイン性」にこだわり開発していただいた結果、ベースはブラックですが、AYAのテーマカラーであるピンクとロゴマークを施し、女性の持つ美しさと強さを表現していただきました。

足にピタッとフィットし、体幹バランスも整えられ、美姿勢習慣がつくのではないでしょうか。日常使いにオススメで、5足指で履いていて感触も心地よく、ストリートでも快適なので自然と歩きたくなります。この靴下を履いて、駅を一駅分歩いたり、階段を使ったりと……いつもよりたくさん歩きましょう! 明日の自分が輝くために。

清水賢二さん:いつまでも自分の足で、美しく健康に、大切な身体を長く使ってもらいたい。そんな生活を送るためのサポートをさせてもらいたいという思いで作らせていただきました。今回、予防医学の1つとして足元を整えることが大切という事を医療の現場で感じた経緯があり、足の土台を整えるコンディショニングサポートソックスとしてリリースさせていただきました。

運動する時はもちろん、日常生活におけるトラブル、怪我の予防を目的にアーチサポートをしっかりと補強した新しいエアライズ。ぜひ多くの方に体感して頂きたいです。

履くことで自然と歩きたくなるような、その履き心地を早く試したいものです。 いつまでも健康でありたいから、体づくりのサポートをしてくれる靴下の存在はありがたいですね。

体の姿勢や美容面をも影響を与える普段の歩き方を、履くだけでサポートしてくれる、「AYAモデルAIRISE」。2018年7月7日(土)より新発売です。

「AYA モデル AIRISE(アヤモデル エアライズ)」
価格:3,700円(税抜) 発売日:2018 年7月7日(土)
サイズ:フリーサイズ(約22cm~27cm対象)
カラー:1種類 購入先:全国の美容室・エステサロン ※今後バラエティショップなどでも販売予定
問い合わせ先:092-202-7007

AIRISE(エアライズ)

    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?