1. Home
  2. STYLE
  3. リラックスして夏バテ予防! 38℃に15分、夏のバスタイムの作り方

リラックスして夏バテ予防! 38℃に15分、夏のバスタイムの作り方

1,155

横山智世

うだるような暑さが続いて、早くも夏バテ気味になりそうな気配。実は、夏バテ予防の鍵は、毎日のお風呂タイムにあると知っていますか?

夏の入浴でしっかり温めて

クナイプ_imageviaShutterstock

image via Shutterstock

夏バテにはさまざまな要因があると言われています。暑さからくる食欲不振や、室内外の温度差、寝苦しい熱帯夜による睡眠不足など。なかでも、冷房や身体を冷やす食べ物の摂取などによる「夏冷え」もそのひとつ。

その夏冷え対策として、夏のバスタイムが重要な鍵を握っているんだとか。

快適なサマーバスタイムの作り方

夏の入浴には、38℃程度の少しぬるめの湯加減がおすすめです。あまり長時間入るより、10~15分程浸かるくらいでOK。もしくは、20分くらい半身浴もいいでしょう。

私もそうですが、夏は代謝が下がりがちで汗をかきづらくなってしまいます。そんな時は、バスソルトをうまく活用することで、より快適なバスタイムを作り出せるんです。

天然ミネラルが豊富なクナイプのバスソルト

1のコピー

(左から)クナイプ バスソルト「グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」850g 2,400円、40g 150円、「スーパーミントの香り※数量限定製品」「レモングラス&レモンバームの香り」ともに850g 2,400円、50g 150円、「ラベンダーの香り」850g 2,400円、40g 150円(すべて税抜き)

そこで取り入れたいのが、岩塩にこだわったクナイプのバスソルト。特に暑い日の夜に取り入れたいのは、寝苦しい夜にぴったりな眠りのハーブを配合した「グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」や、4種の天然ミント とメントール配合で涼やかな感触が楽しめる 「スーパーミントの香り」がGOOD。

多数の香りのラインナップがあるクナイプのバスソルトですが、 使用されている 岩塩には秘密があるのです。なんと、2億5000万年前の古代海水から精製された岩塩を使用。ドイツ中部にて、地下460メートルから汲みあげられた古代海水を、48時間かけてじっくりと水分を蒸発させたクナイプの岩塩は、天然ミネラルを豊富に含むので、体の芯からぽかぽかに。そこにたっぷりの天然ハーブのエッセンシャルオイルが染み込むことで、豊かな香りに包まれる、贅沢なリラックスタイムを楽しめます。

19世紀末より、植物のエキスパートとして研究開発を続けてきたクナイプのバスソルト。気分や症状に合わせて香りを選べるので、すっきりリフレッシュしたいときはフレッシュなシトラス系の「レモングラス&レモンバームの香り」、気分をリラックスさせたいときは「ラベンダーの香り」など、その日の気分でセレクトするのもおすすめです。

クナイプ

    specialbunner

    Ranking

    1. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    2. 肌やメンタルを左右する女性ホルモン、コレステロールが関係している?

    3. 人気ボールペンがスタイリッシュに収納できる「飛び出すペンケース」セット

    4. 肩こり、腰痛、動悸、息切れ...。医師にきく症状別「更年期対策」

    5. 最大24アイテムが試せる! メイクやスキンケア盛りだくさんコフレ4選

    6. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    7. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. 「感謝する」気持ちを大切に。夜習慣で変わる人間関係

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 【クイズ】完全栄養食の卵に入っていない栄養素はどれ?

    7. がんを乗り越えた人が「やったこと」と「やらなかったこと」

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    4. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    5. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?

    8. 聞こえているのに聞き取れない...耳の障害「APD」の症状と改善策

    9. 炭酸飲料や果汁100%ジュースを飲み続けるとどうなる!?

    10. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?