1. Home
  2. STYLE
  3. 寝苦しい夜にリフレッシュ。簡単にできるアロマの楽しみ方3つ

寝苦しい夜にリフレッシュ。簡単にできるアロマの楽しみ方3つ

3,162

shutterstock_526402438_a

image via shutterstock

暑い日が続き、寝苦しい夜も増えてきました。暑さでなんとなくイライラした気分をスッキリ切り替えるために、おすすめなのはアロマ。アロマはディフューザーだけでなく、もっと手軽にできるものなど、いろいろな楽しみ方があるんです。

どこでも楽しめる芳香浴

31M5pDdUDFL_a

アロマストーンディフューザー [ミニ] シルバー缶 /1,178 円(税込)

もっとも手軽に香りを楽しむ方法として「芳香浴」があります。 アロマオイルを身近な空気中に拡散し、香りを楽しむことで心や体のバランスを整えると言われています。

素焼きのストーンを使えば、どこでも簡単に香りを楽しむことができます。寝室にはリラックス効果があると言われるラベンダー。玄関には気分をリフレッシュできるグレープフルーツなど、シーンによって簡単に変えられるのも魅力的。

またハンカチやマスクにお好みのアロマオイルを1滴たらすだけでもOK。 マスクの場合はガーゼを入れるタイプのマスクを使い、ガーゼにオイルをたらすだけ。手軽に香りを楽しめます。ハンカチの場合も同様に。ちょっと緊張するような場面でも、リラックス効果のあるアロマオイルをたらしておけば、緊張をやわらげることができます。

洗面器を使ってフェイシャルスチーム

41ErnQXi7XL._SL1000_a_

リッチェル 湯おけEX /418円(税込)

洗面器に熱めのお湯をそそぎ、アロマオイルを1〜3滴ほど入れて軽くまぜると簡単なフェイシャルスチームのできあがり。

頭の上から覆うように全体にタオルをかぶり、ゆっくりと蒸気を吸いこみます。 顔にアロマオイル入りの蒸気を当てることで血行促進、美肌効果も期待できます。好きな香りを入れることでリラックス効果も。

バスソルトでアロマバスに

sault_a

生活の木 バスソルト 1kg /1,218(税込)

疲れやストレスを癒してくれるのにおすすめなのはアロマバス。香りを楽しむだけでなく、皮膚からもアロマオイルの成分を取り入れることができます。

オイルはお湯と分離してしまいがちなので、バスソルトを作って混ぜるとより効果的に。バスソルト用の塩は、それ専用の塩か天然塩を選ぶようにしましょう。 塩大さじ2くらいにオイル2〜3滴を混ぜます。

少しぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、冷え防止、デトックス、不眠の解消にも期待できます。

アロマオイルは多くの人に親しまれるようになってきましたが、ディフューザーだけしか使用していないという人も多いようです。 夏の暑さでスッキリとしないという人にも、ぜひ試してほしい楽しみ方です。

横山かおり

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    2. 「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    7. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    8. 収入を得ることだけが仕事だと思っていませんか? | 禅僧のおことば 16

    9. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    10. 愛や結婚はあと少しと努力するもの? #心に効く言葉

    1. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    2. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    3. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    6. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    7. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 4人に3人は感染。膣カンジダ症のこと、知っていますか?

    10. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    寝苦しい夜にリフレッシュ。簡単にできるアロマの楽しみ方3つ

    FBからも最新情報をお届けします。