1. Home
  2. STYLE
  3. 寝苦しい夜にリフレッシュ。簡単にできるアロマの楽しみ方3つ

寝苦しい夜にリフレッシュ。簡単にできるアロマの楽しみ方3つ

3,309

横山かおり

shutterstock_526402438_a

image via shutterstock

暑い日が続き、寝苦しい夜も増えてきました。暑さでなんとなくイライラした気分をスッキリ切り替えるために、おすすめなのはアロマ。アロマはディフューザーだけでなく、もっと手軽にできるものなど、いろいろな楽しみ方があるんです。

どこでも楽しめる芳香浴

31M5pDdUDFL_a

アロマストーンディフューザー [ミニ] シルバー缶 /1,178 円(税込)

もっとも手軽に香りを楽しむ方法として「芳香浴」があります。 アロマオイルを身近な空気中に拡散し、香りを楽しむことで心や体のバランスを整えると言われています。

素焼きのストーンを使えば、どこでも簡単に香りを楽しむことができます。寝室にはリラックス効果があると言われるラベンダー。玄関には気分をリフレッシュできるグレープフルーツなど、シーンによって簡単に変えられるのも魅力的。

またハンカチやマスクにお好みのアロマオイルを1滴たらすだけでもOK。 マスクの場合はガーゼを入れるタイプのマスクを使い、ガーゼにオイルをたらすだけ。手軽に香りを楽しめます。ハンカチの場合も同様に。ちょっと緊張するような場面でも、リラックス効果のあるアロマオイルをたらしておけば、緊張をやわらげることができます。

洗面器を使ってフェイシャルスチーム

41ErnQXi7XL._SL1000_a_

リッチェル 湯おけEX /418円(税込)

洗面器に熱めのお湯をそそぎ、アロマオイルを1〜3滴ほど入れて軽くまぜると簡単なフェイシャルスチームのできあがり。

頭の上から覆うように全体にタオルをかぶり、ゆっくりと蒸気を吸いこみます。 顔にアロマオイル入りの蒸気を当てることで血行促進、美肌効果も期待できます。好きな香りを入れることでリラックス効果も。

バスソルトでアロマバスに

sault_a

生活の木 バスソルト 1kg /1,218(税込)

疲れやストレスを癒してくれるのにおすすめなのはアロマバス。香りを楽しむだけでなく、皮膚からもアロマオイルの成分を取り入れることができます。

オイルはお湯と分離してしまいがちなので、バスソルトを作って混ぜるとより効果的に。バスソルト用の塩は、それ専用の塩か天然塩を選ぶようにしましょう。 塩大さじ2くらいにオイル2〜3滴を混ぜます。

少しぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、冷え防止、デトックス、不眠の解消にも期待できます。

アロマオイルは多くの人に親しまれるようになってきましたが、ディフューザーだけしか使用していないという人も多いようです。 夏の暑さでスッキリとしないという人にも、ぜひ試してほしい楽しみ方です。

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた