1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 月の満ち欠けに合わせてケアする、オーガニックヘアサロン&スパ

月の満ち欠けに合わせてケアする、オーガニックヘアサロン&スパ

1,193

オーガニックヘアサロン&スパ「SINCERELY(シンシアリー)」が、2018年6月19日に東京・南青山にオープンしました。プロデュースするのは、ママバターやネロリラボタニカなど数多くのナチュラル&オーガニックコスメブランドを手がけるビーバイ・イー。 植物のパワーと月の満ち欠けに着目したメニューがあると聞いて、サロンをたずねました。

月の満ち欠けに合わせてケア

a_99R0116

シンシアリーは表参道駅からも外苑駅前からも歩いて行けますが、大通りではなく路地裏にあるためか、都会にいるとは思えないリラックスした空気が漂っています。 シンシアリーは「植物の持つ力とサロン発想のサイエンスの力で、身体の内外から調和のとれた本当の美しさを引き出す」ことをコンセプトとした隠れ家ヘアサロン&スパです。

ヘアケアは「ORGANIC WAY」のアイテムを

シンシアリーのオーガニックメニューでは、イタリア・ボローニャに自社農園を所有するrolland社の「ORGANIC WAY」を使います。ORGANIC WAYの特徴は、「バイオダイナミック農法」で育った植物を使用していること。バイオダイナミック農法は、農薬や化学肥料を使わず、種まきから収穫にいたるまで、天体の運行に合わせて行う有機農法のことで、植物がもつエネルギーを最大限に引き出すと言われています。

a_99R0159

特に、これからの季節にオススメなのが、「ハーブクレイピーリングスパ30min」(6000円・税別/シャンプーブロー別)。ハーブクレイに、オリジナルのエッセンシャルオイルを加えてマッサージし、洗い流した後に特別なフラワーフォールで頭皮と髪を包むというオリジナルメニュー。それぞれのアイテムにも、こだわりがつまっています。

Step.1 ハーブクレイ

a_99R0149

頭皮と髪に直接塗布するのは、化学薬品を使わず、植物とクレイのみで作られた100%ピュアなハーブクレイパウダー。抗酸化力が高く、毛根を強くする働きがあるという「ウィンターセボリー葉」や、天然の洗浄剤サポニンを多く含む「ムクロジ果実」、血行を促し新陳代謝を高めるといわれる「スギナ葉」といったハーブが含まれています。ハーブクレイでマッサージすることで、頭皮の角質層をやさしくピーリングし、頭皮と髪をやさしく洗浄します。

Step.2 エッセンシャルオイル

ハーブクレイにエッセンシャルオイルを混ぜることで、かたくなった頭皮をゆるめ、頭皮と髪に栄養を与えてくれます。 上弦の月の時期には、ビタミンCが豊富で、ベルガモット、オレンジが感じられる「アンチオキシブレンド」と、毛管を酸化から守り、ローズマリーやレモンの清涼感あふれる「ストレングスブレンド」を推奨しています。下弦の月のタイミングでは、敏感な頭皮をリラックスさせるラベンダーやセージを処方した「リラクシングブレンド」を使います。

Step.3 フラワーフォール

aspa2

クレイを洗い流したら、ラベンダー、ローズ、ローズマリーの蒸留水をブレンドしたフラワーフォールを、頭皮と髪に垂らします。シロダーラのように、たっぷりの量をかけ流すのがポイント。一回で、ボトルの6分の1もの量を使うというから贅沢です。フラワーフォールは、花のエネルギーに満ちているため「エネルギーの水」とも呼ばれているもの。リラックス効果やアンチエイジングをサポートするといわれています。

a_99R0114_k_cut

毎日のヘアケアにも応用できるセオリー

スタッフによると、自宅でケアするときも、満月から新月に向かうときは、与えることよりも髪と頭皮を休ませること、たまった汚れを落とすことを意識するとよいそう。

唐沢さん「新月から満月にかけては、月が満ちていくタイミングなので、植物も勢いよく成長し、心も体もエネルギーを蓄えやすい時期。一方で、満月から新月に欠けていくときは、できるだけ頭皮を休ませ、浄化やデトックスをするとよいですよ」

また、施術の合間に提供されるドリンクがベジキッチンの「五行茶」や「ハーブコーディアル」だったり、お茶うけが「ドライなつめ」なのも嬉しいところ。

忙しくても、月の満ち欠けを感じたり、ホリスティックなケアを受けたりして、健やかな頭皮と髪を育むことを意識していきたいです。

a_99R0129

SINCERELY hair salon&spa
住所:東京都南青山4-12-1 フェリズ南青山1F
TEL:03-3478-5031
営業時間:10:00〜20:00(土日祝:〜19:00)
定休日:毎週火曜日

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. ストレスで太るのはなぜ? 食欲ホルモンの分泌を抑える8つの食品

    3. ご存じですか? 危険な真菌感染カンジダ・オーリスの流行を

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    9. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    5. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    8. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン