1. Home
  2. PRESENT
  3. 名門オリーブオイル農家の4代目が作る、香り豊かな有機JAS認定オリーブオイル【プレゼント】

名門オリーブオイル農家の4代目が作る、香り豊かな有機JAS認定オリーブオイル【プレゼント】

14,221

10年前に比べ、日本の食卓にも定着し、さまざまな種類が店頭に並ぶようになったオリーブオイル。 一体どのオリーブオイルを選んでいいのかわからないという人も多いはず。おすすめしたいのは、生産者の顔が見える単一指定農園(シングルエステート)のオリーブ果実のみを使った有機JAS認定のオリーブオイルです。

たとえば、日清オイリオの『ルイーザ(LUISA)有機エキストラバージンオリーブオイル』もそのひとつ。

「自然に優しく、からだがよろこぶオリーブオイル」

1

生みの親であるルイーザさんは、120年以上続くオリーブオイル作りの名家に生まれ、イタリア最大のオリーブオイル産地として知られているプーリア州にあるオリーブ農園の女性農園主であり、農学者でもあります。大学で育種学を学び、有機栽培に興味を持ったことをきっかけに、農園の一部を改装。それまで植えていたオリーブ樹を伐採して有機オリーブ栽培を開始しました。そこで目指したのは、「自然に優しく、からだがよろこぶオリーブオイル」です。

そんなルイーザ農園のオリーブを、日清オイリオが“生産者の顔が見える”価値ある果実として採用。農園内にある自社搾油工場で一貫生産体制をとるシングルエステートとしてルイーザ農園との共同プロジェクトを始動しました。そして、国際的なオリーブオイルの基準であるインターナショナル・オリーブ・カウンシル(IOC)規格に加え、日清オイリオ独自の厳しい品質基準を満たした、安心・高品質なエキストラバージンオリーブオイルが誕生したのです。

しかも、『ルイーザ(LUISA)有機エキストラバージンオリーブオイル』は、10kgの収穫からわずか1kgしか取ることができない、早摘みのオリーブ果実のみを使用した、希少性が高いオリーブオイルというから驚きです。

「オリーブオイルは人を幸せにする」

2

「オリーブオイルは人を幸せにする」。そう語るルイーザさんが、日本の人々に向けて、さらにこんなコメントをくれました。

イタリア人にとってオリーブは生活の一部、常に体に取り込んでいるもの。オリーブを自分の手で育て、収穫してオリーブオイルを楽しむことができることが幸せ。オリーブは、私の人生のすべて。仕事であり、情熱でもあります。 日本のみなさまに私の愛情を込めたオリーブオイルで、ぜひ南イタリアの自然の雰囲気を味わっていただきたいです。

ルイーザさんの情熱とイタリアの大地の恵みをギュッと詰め込んだ、早摘みオリーブ果実。その果実を搾ったままの、フレッシュで繊細なオイルの味わいを試してみませんか? そこで『ルイーザ(LUISA)有機エキストラバージンオリーブオイル』を10名様にプレゼントします。また、日清オイリオ オンラインショップにて購入も可能です。

【プレゼント詳細】
当選者数:10名様
応募締切:8月16日
プレゼント提供:日清オイリオ

【商品詳細】
商品名:ルイーザ(LUISA)有機エキストラバージンオリーブオイル
内容量/容器:190g/遮光瓶(化粧箱入り)
価格:1,980円(税込)
賞味期限:2年
送料:4,000円(税込)以上で送料無料・購入金額4,000円(税込)未満の場合540円
販売方法:通信販売限定

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 実年齢より老け顔になる、うっかりやりがちな習慣3つ

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8