1. Home
  2. EAT
  3. 食べる紫外線対策。抗酸化力が上がる食材の選び方、食べ方

食べる紫外線対策。抗酸化力が上がる食材の選び方、食べ方

5,675

真夏の日差しに肌がジリジリします。顔も体も、日焼け止めはもちろん塗っているけれど、それだけでは心もとないような。体の内側からの紫外線対策を考えてみたくなりました。

野菜や果物をパワーアップさせる食べ方

1807_uvcare_01

image via shutterstock

紫外線対策を考えるとき、キーワードになってくるのは「抗酸化力」ではないかと思います。紫外線によって増えてしまう活性酸素は、肌の乾燥やシミ・シワの原因をつくったり、深刻な影響としては皮膚がんや眼の病気の原因にもなるといわれているからです。活性酸素の増加を抑える抗酸化力が期待できる食材といえば、カラフルな緑黄色野菜果物……と、この程度の基本的な知識はもっていたので、日ごろからなるべく野菜や果物を摂り入れるように意識はしていました。でも実は、それらの食材の選び方や調理の仕方をひと工夫すると、より抗酸化力がアップするのだとか。

まず、選ぶときはなるべく「熟したもの」を選ぶのがベスト。

1807_uvcare_02

image via shutterstock

抗酸化力も味わいも完熟した時が一番に! バナナは、“シュガースポット”と呼ばれる茶色い斑点が出ると、抗酸化力が2倍以上に増加。糖度も増すので、おいしさもアップ。抗酸化力が高いパプリカも、完熟野菜なんです。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

そして、食べるときは栄養素が外に溶け出さないように、こんな工夫を。

1807_uvcare_03

image via shutterstock

カロチンは油と一緒に摂るのが吸収率を高める秘訣。人参やかぼちゃなどカロチンを含む野菜は、塩もみでしんなりさせてからオリーブオイルをプラス。サラダで食べるのがおすすめです。カロチンは油に溶ける脂溶性のビタミンなので、油と一緒に摂ることで吸収率がより高まり、抗酸化力もアップします。(中略)蓮根やごぼうなど根菜類は、筑前煮、きんぴら、カレーにシチューなど、“炒めて”から“煮る”調理法で食べるのが◎。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

1807_uvcare_04

image via shutterstock

また、美容面でも重要視されているビタミンA・C・Eは、「3つが合わさると助け合う働きをし、抗酸化力や栄養価を向上させる」(「太陽笑顔fufufu」より)のだとか。ミックスジュースにして飲むといいかもしれません。

熟成期間が長い調味料をチョイス

1807_uvcare_05

image via shutterstock

さらに、調味料でもひと工夫。醤油や味噌など発酵した調味料がおすすめなのだとか。

醤油や味噌など発酵した調味料は、抗酸化力も高いもの。特にたまり醤油など、熟成期間の長いものほど旨みが強く、抗酸化力も高くなります。調理に使う際に、食材や他の調味料との化学変化で、抗酸化力が増す場合も多くあります。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

醤油、味噌以外でも、酢や塩麹、イタリアンでよく使うバルサミコ酢や、エスニックのナンプラー(魚醤)なども発酵調味料です。

食事から紫外線対策をするのはむずかしいように思っていましたが、ちょっとしたひと手間を加えることで続けていけそうなものばかり。同時に栄養バランスも上がって免疫力もつきそうです。内側から紫外線をはね返すようなパワーを身につけて、夏の日差しの下で楽しみたい。

太陽笑顔fufufu

片岡理森

    Ranking

    1. 筋トレを始めるときに知っておきたい、かしこい鍛え方のヒント

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 筋トレが慢性的な痛みを消す? 腰痛、関節炎などがやわらぐ理由

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 炭酸水はソーダメーカーで作る時代。健康と環境に優しい生活を【プレゼント】

    10. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ビタミンB12が不足すると起きる9つのサイン

    10. 「人は変われる」。筋トレが教えてくれる、シンプルな真理

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選