1. Home
  2. EAT
  3. 低脂肪・高タンパク。ダイエットに役立つ魚肉ソーセージ

低脂肪・高タンパク。ダイエットに役立つ魚肉ソーセージ

6,985

片岡理森

20180713_fish

image via shutterstock

低カロリーだからと野菜ばかり食べていても、美しく痩せることはできません。バランスのよい食事を意識するようになってから、自分の食生活に不足しがちな栄養素に気づきました。それは、たんぱく質

手軽にパワーチャージできる魚肉ソーセージ

1807_fishsausage_01

脂質の少ない、ダイエットに適したなんぱく質としてまず思い浮かぶのは、鶏の胸肉やささみ肉。同じ動物系だと飽きてしまうので、魚を選びたいなというときはサバ缶がおすすめだと聞きます。それよりもっと手軽で常備しておけるものといえば、魚肉ソーセージ

原材料が魚のすり身なのでたんぱく質が多く、製造工程ででんぷんをつなぎにするため、炭水化物量も多くなります。そのほか、骨や歯の材料になるカルシウム、脂質とたんぱく質の分解に働くビタミンB2が豊富に含まれています。

(「Diet Plus」より引用)

たんぱく質が足りないと感じるときはもちろんですが、忙しい日の朝ごはんや、ランチを食べそびれたようなときの栄養補給にもなりそう。ケーシング(袋)に詰めて加熱された状態なので、常温でもかなり長く日持ちします。

ダイエットや脳活性化に役立つ栄養素も豊富

1807_fishsausage_02

image via shutterstock

「ソーセージ」といえば、豚肉をベースに作られたものが一般的。朝ごはんの定番食材にしている人も多いかもしれませんが、実はあまりうれしくない情報も。

肉類に多く含まれている飽和脂肪酸は血液中の中性脂肪やコレステロールを増やして血流を悪くすると言われているので、畜肉を加工したソーセージやハムなどは摂りすぎないように注意すべき食品です。

(「Diet Plus」より引用)

一方、魚肉ソーセージは、魚のすり身がベースなだけでなく、商品によってはDHAを多く含む原材料や魚油を加えて製造しているものもあります。

不飽和脂肪酸のDHAは、余分なコレステロールや中性脂肪を減らしたり、記憶力や集中力のアップなど脳の働きを高める効果も期待されているため、意識してとることが推奨されています。

(「Diet Plus」より引用)

低脂肪・高タンパクな魚肉ソーセージ。そのまま食べるのはもちろん、畜肉加工のソーセージ代わりとして、焼き目をつけてサンドイッチやトーストに付け合わせたり、炒飯やパスタの具材や、野菜だけになってしまいがちなサラダやスープと一緒に食べてもおいしそうです。ただし塩分が高いので、食べ過ぎにはご注意を。

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!