1. Home
  2. EAT
  3. スタバの新ドリンクはトマト味! 新感覚のフローズンティー

スタバの新ドリンクはトマト味! 新感覚のフローズンティー

梅雨明けの暑い日は、冷たいドリンクで体をスッキリ。注目は、新作が登場するたびに話題になる「STARBUCKS®(スターバックス)」から、この夏初めて販売をスタートするフローズンティービバレッジです。

アイスティーの中にシャーベット状のフレーバーをIN

1807_teavana_frozentea

(左)ティバーナ™ フローズンティー ハーバルレモネード / 520円(税別)、(右)ティバーナ™ フローズンティー グレープフルーツ&トマト / 520円(税別)※いずれもTallサイズのみ。2018年7月2日(月)~8月30日(木)販売予定、なくなり次第終了

「TEA REIMAGINED(TEAを多彩に変えていく)」をブランドコンセプトとした「TEAVANA™(ティバーナ™)」。そのまったく新しいスタイルのビバレッジが、2つのフレーバーで登場する「ティバーナ™ フローズンティー」です。

ポイントは通常のフラペチーノではなく、アイスティーの中にシャーベット状のフレーバーを混ぜ合わせたフローズンティードリンクであること。そして一番の魅力は、爽やかで香り豊かなティーとフルーツ、また意外なほどにマッチする野菜とのコラボレーション。真夏にぴったりの洗練された味わいです。

トマト味の爽やかなドリンク

とくに気になるのが、グレープフルーツとトマトという意外な組み合わせのフローズンを、ハイビスカス、シナモン、ドライアップル、リコリス、レモングラスがブレンドされたノンカフェインのハーブティー「アイス パッションティー」と合わせた、「ティバーナ™ フローズンティー グレープフルーツ&トマト」。

パッションティーの華やかさ、グレープフルーツの爽やかな風味とアイストマトの酸味・甘み・素材感が意外なほどマッチ。ティバーナ™らしいフュージョンは、本物がわかる大人世代にこそ体験してもらいたい一品。きらきら輝くルビーのように真っ赤なルックスが真夏の青空に映え、目にも鮮やかです。

レモネードのようなフローズンティーも

そしてもうひと品、ビタミンカラーの「ティバーナ™ フローズンティー ハーバルレモネード」は、レモネードをイメージ。爽やかな酸味と果皮の食感を感じるレモンのフローズンを、ノンカフェインのハーブティー「アイス カモミールティー」の中に一気に注ぎ込みました。

まるで宝石のような輝きあふれる色合いと、さらりと喉を通り抜ける控えめな甘み。そして火照った体を冷ましてくれるフローズンのひんやり感を一度に楽しめる、2種類の「ティバーナ™ フローズンティー」。2018年7月2日(月)より全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて発売予定です。

STARBUCKS®

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン