1. Home
  2. STYLE
  3. 今日は疲れた…お風呂で癒されたいときにおすすめのグッズ11選

今日は疲れた…お風呂で癒されたいときにおすすめのグッズ11選

2,084

片岡理森

1807_bath_goods

image via shutterstock

1日の疲れを癒すバスタイム。より心身の疲れをとりたいときに使いたいグッズをピックアップしました。

もっとリラックスしたいときに、おすすめのバスグッズ

コンパクトジャグジー

スリーアップ

スリーアップ / 4,000円(税込)

工事不要で場所もとらず、吸盤で浴槽にくっつけるだけで自宅のお風呂がジェットバスに変身。水流は切替ダイヤルで無段階調節が可能。手軽にリラクゼーション空間を実現できます。

>>このバスグッズが欲しい

ゲルマニウム温浴グッズ

Mantensha(満天社)

Mantensha(満天社) / 1,944円(税込)

温浴効果をサポートすると言われている3種類の天然鉱石をブレンド。石の入った不織布製の袋を専用ケースに納め、付属のヒモや吸盤を使用して浴槽に浸すだけでゲルマニウム温浴が楽しめます。

>>このバスグッズが欲しい

背中まで支えるバスピロー

HALOViE

HALOViE / 1,499円(税込)

ソフトで肌触りのよいクッション性素材を使用したバスピロー。7つの吸盤で、バスタブの縁にしっかり固定できます。人間工学に基づくデザインで、心地よくフィット。半身浴しながらのんびり読書をしたい時にもおすすめ。

>>このバスグッズが欲しい

背中ほぐしグッズ

Mantensha(満天社)

Mantensha(満天社) / 2,700円(税込)

背中のツボにジャストフィットして、肩や肩甲骨まわりの筋肉のコリほぐしに役立つアイテム。吸盤がしっかり湯船に吸い付き、安定感も抜群です。

>>このバスグッズが欲しい

頭皮ブラシ

下村企販

下村企販 / 558円(税込)

やわらかいシリコン製のシャンプーブラシ。頭皮のマッサージもかねて気持ちよく髪を洗えます。一体形で継ぎ目がないので、汚れが付きにくく清潔を保てるのもうれしい。

>>このバスグッズが欲しい

ボディブラシ

NEWSTYLE

NEWSTYLE / 1,588円(税込)

天然豚毛が毛穴の汚れ・角質・老廃物をしっかりと落とし、適度なブラシの刺激が心地よいマッサージタイムに導くボディブラシ。血行アップや、肌の新陳代謝のサポートも期待できるそう。

>>このバスグッズが欲しい

マッサージできるフットブラシ

NYプランニング

NYプランニング / 973円(税込)

洗いながらマッサージできるフットブラシ。気になる角質やニオイもお風呂の中でまとめてケアできます。石鹸を使うと泡立ちがよく、指の間までしっかり清潔に洗えます。

>>このバスグッズが欲しい

水に浮かぶと自動点灯するライト

zsl

zsl / 1,320円(税込)※12個入り

リラックスできる空間づくりに役立つLEDフローティングキャンドル。本物のろうそくのような暖かいオレンジ色の灯りが、炎のようにゆらゆらと揺らぎ、癒し効果抜群。

>>このバスグッズが欲しい

吉野ひのきのアロマオイル

インセント

インセント / 997円(税込)

どこか懐かしさを感じてリラックスできるヒノキの香り。まるで温泉に来たかのような気分にさせてくれます。

>>このバスグッズが欲しい

木製のバスタブトレー

Hankey(ハンキ)

Hankey(ハンキ) / 2,680円(税込)

天然竹製のバスタブトレー。お風呂に浸かりながら本を読んだり、映画鑑賞をしたり、飲みものを持ってのんびりと入浴することができます。伸縮性で、最大106cmまでのバスタブに掛けられます。

>>このバスグッズが欲しい

リネンバスマット

fog linen work

fog linen work / 3,990円(税込)

汚れに強く、吸水性がよく、乾きも早いので、毎日気持ちよく使えるバスマットです。素足に気持のいい肌触り。

>>このバスグッズが欲しい

疲れはその日のうちにしっかり取りたいもの。しっかりリカバリーすることで、明日もシャキッと頑張れそう。

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?