1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ナチュラルなシュガースクラブ3選。ベースは塩より砂糖がおすすめ

ナチュラルなシュガースクラブ3選。ベースは塩より砂糖がおすすめ

古い角質を洗い流し、保湿効果も期待できるボディスクラブ。露出が多くなる夏は、ひざ、ひじ、かかとなどのケアにプラスしたいアイテムです。今回は、おすすめのナチュラルなボディスクラブをセレクトしました。

砂糖ベースのスクラブで、柔らかくしっとりした肌へ

1806_sugarscrub_01

image via shutterstock

スクラブのベースは、塩よりも砂糖がおすすめ。理由は、塩に比べて、洗いあがりがしっとりと仕上がるものが多いから。また一般的に、砂糖は塩よりも柔らかいため、肌への刺激が少なく、肌を傷つけるリスクも少ないと言われています。

国産無農薬フルーツの恵みをたっぷり

1806_sugarscrub_02

フルーツルーツ ボディスクラブ Relax / 3,888円(税込)

国産の無農薬栽培のフルーツやハーブにこだわった、エステティック発の国産オーガニックコスメブランド「fruits roots(フルーツルーツ)」。2018年7月9日から、ボディスクラブがリニューアル発売されます。「Refresh」「Relax」「Romantic」全3種類のスクラブのベースが、これまでの塩ベースから砂糖ベースに変更。また、高濃度グリセリンを加えることで温感作用も加わっています。パイナップル果実エキス、褐藻エキスを加えることで、スクラブ後の保湿作用も期待できます。

100%天然由来成分。肌をいたわり角質オフ

1806_sugarscrub_03

オーガストオーガニック ボディスクラブ Manuka&Vanilla / 3,132円(税込)

栄養科学博士オーガスト・ハーゲスハイマー氏が開発した自然素材の製品を提供する「august organics(オーガストオーガニック)」。さとうきび糖をベースに、肌に優しい、ヤシ油、オリーブ油、アボカド油、ゴマ油、ローズ油、バニラ果実油を配合しています。また、ニュージーランド産マヌカハニーを贅沢に使っているため、マヌカハニーとバニラの心地よい香りがしっかりと感じられます。一つひとつハンドメイドで丁寧に作られているのも魅力。

チョコレートの芳醇な香りに包まれて

1806_sugarscrub_04

ジョバンニ シュガー ボディスクラブ / 2,808円(税込)

オーガニックシュガーをベースに、細かく粉砕したクルミの殻が入った「giovanni(ジョヴァンニ)」のスクラブ。アロマとハチミツが濃厚な潤いをもたらし、ククイナッツのオイルとシアバターが、肌に潤いをもたらし健やかな肌へと導いてくれます。

どれも、ふたを開けた瞬間からふんわりと甘い香りが広がって、バスタイムがより楽しくなります。ツルすべの肌をめざして、取り入れてみては?

fruits roots,august organics,giovanni

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン