1. Home
  2. BEAUTY
  3. ナチュラルなシュガースクラブ3選。ベースは塩より砂糖がおすすめ

ナチュラルなシュガースクラブ3選。ベースは塩より砂糖がおすすめ

1,538

小竹美沙

古い角質を洗い流し、保湿効果も期待できるボディスクラブ。露出が多くなる夏は、ひざ、ひじ、かかとなどのケアにプラスしたいアイテムです。今回は、おすすめのナチュラルなボディスクラブをセレクトしました。

砂糖ベースのスクラブで、柔らかくしっとりした肌へ

1806_sugarscrub_01

image via shutterstock

スクラブのベースは、塩よりも砂糖がおすすめ。理由は、塩に比べて、洗いあがりがしっとりと仕上がるものが多いから。また一般的に、砂糖は塩よりも柔らかいため、肌への刺激が少なく、肌を傷つけるリスクも少ないと言われています。

国産無農薬フルーツの恵みをたっぷり

1806_sugarscrub_02

フルーツルーツ ボディスクラブ Relax / 3,888円(税込)

国産の無農薬栽培のフルーツやハーブにこだわった、エステティック発の国産オーガニックコスメブランド「fruits roots(フルーツルーツ)」。2018年7月9日から、ボディスクラブがリニューアル発売されます。「Refresh」「Relax」「Romantic」全3種類のスクラブのベースが、これまでの塩ベースから砂糖ベースに変更。また、高濃度グリセリンを加えることで温感作用も加わっています。パイナップル果実エキス、褐藻エキスを加えることで、スクラブ後の保湿作用も期待できます。

100%天然由来成分。肌をいたわり角質オフ

1806_sugarscrub_03

オーガストオーガニック ボディスクラブ Manuka&Vanilla / 3,132円(税込)

栄養科学博士オーガスト・ハーゲスハイマー氏が開発した自然素材の製品を提供する「august organics(オーガストオーガニック)」。さとうきび糖をベースに、肌に優しい、ヤシ油、オリーブ油、アボカド油、ゴマ油、ローズ油、バニラ果実油を配合しています。また、ニュージーランド産マヌカハニーを贅沢に使っているため、マヌカハニーとバニラの心地よい香りがしっかりと感じられます。一つひとつハンドメイドで丁寧に作られているのも魅力。

チョコレートの芳醇な香りに包まれて

1806_sugarscrub_04

ジョバンニ シュガー ボディスクラブ / 2,808円(税込)

オーガニックシュガーをベースに、細かく粉砕したクルミの殻が入った「giovanni(ジョヴァンニ)」のスクラブ。アロマとハチミツが濃厚な潤いをもたらし、ククイナッツのオイルとシアバターが、肌に潤いをもたらし健やかな肌へと導いてくれます。

どれも、ふたを開けた瞬間からふんわりと甘い香りが広がって、バスタイムがより楽しくなります。ツルすべの肌をめざして、取り入れてみては?

fruits roots,august organics,giovanni

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    5. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    6. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    7. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    8. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    7. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    8. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    9. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら