1. Home
  2. HEALTH
  3. 自律神経が乱れてない? 肥満や疲れ、あらゆる不調の対策法

自律神経が乱れてない? 肥満や疲れ、あらゆる不調の対策法

67,188

MYLOHAS編集部

20180722_matome

体のあらゆる活動をコントロールする「自律神経」。自律神経には、活動する=ONモードで活発になる交感神経と、休む=OFFモードで活発になる副交感神経の2種類があり、状況に応じてどちらかが優位になっています。自律神経が乱れてくると、体にはさまざまな不調があらわれるのです。気をつけたい内容と対策法をご紹介。

肥満の原因は、自律神経の乱れ

diet0418_02_shutterstock_524311474

応用生理学とスポーツ医学のスペシャリスト、京都大学名誉教授 森谷敏夫先生によると、自律神経がきちんと機能すれば、私たちの体は「食欲のコントロール」と「脂肪の分解燃焼」が自動的に行われるのだそう。自律神経をよみがえらせる方法や、ダイエット方法をチェック。
糖質カットは健康を損なう「水の泡ダイエット」〜京都大学名誉教授 森谷敏夫先生が説く「失敗しないダイエット」とは?

ドクターに聞く自律神経の整え方

20160224_jiritsu_top

自律神経研究の第一人者である小林弘幸ドクターによる、自律神経にまつわることの基本編。「自律神経失調症はあらゆる不調の前兆」だそう。セルフコントロールする方法を取り入れて、バランスを整えたいですね。
自律神経研究の第一人者小林弘幸ドクターに聞く自律神経の整え方

30代女性に多い、自律神経が乱れて起きる「冷えのぼせ」

bodystrategy13_2

冷えやすい生活から自律神経のバランスが乱れて起きる、「冷えのぼせ」。放っておくと、疲れ、不眠、不安、イライラ、肩こり、むくみ、めまい、頭痛、腰痛、生理痛、吹き出物などの不調を起こすことも。あなたは大丈夫? リストに当てはまらないかチェックしてみて。
手足は冷たいのに、上半身だけボーッと熱くなったら?

音楽を聴いて、自律神経やホルモンのバランスを整える

shutterstock_435712963

医学博士・工学博士・薬学博士である藤本幸弘先生によると、リズムとメロディ、ハーモニーから成る音楽が脳にはたらきかけ、自律神経やホルモンのバランスを整えていくそう。耳からの刺激は脳にダイレクトに届き、快楽ホルモン“ドーパミン”や、幸せホルモン“セロトニン”などさまざまなものが分泌されるそう。おすすめの曲もぜひチェックして。
「音楽を聴いてリラックスできる」は、本当?

ハンドマッサージが心とカラダにもたらす4つの効果

20180329_hand

ハンドマッサージでリラックスすることで副交感神経を刺激し、自律神経を整えるそう。快感や幸福感を感じるホルモン、オキシトシンの分泌にもひと役買ってくれるとのこと。記事ではハンドマッサージのポイントや、覚えておきたいツボを紹介しています。
ハンドマッサージが心とカラダにもたらす4つの効果

自律神経を整え、心が落ち着くセルフケア呼吸法

180104_breath_top

自分の意思で自律神経系をコントロールする方法、「呼吸」。深くゆっくりと体の内側をしっかり使って呼吸することで、副交感神経が優位になりOFFモードに導けるそう。深い呼吸には、内臓へのマッサージ効果もあると言われています。呼吸法を取り入れて、心と体をリラックモードへ。
自律神経を整え、心が落ち着くセルフケア呼吸法

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら