1. Home
  2. STYLE
  3. 6月28日は幸せをはこんでくるストロベリームーンを見るチャンス!

6月28日は幸せをはこんでくるストロベリームーンを見るチャンス!

星と暮らす

5,240

「ストロベリームーン」とは、夏至にいちばん近い満月(もしくは、6月の満月)のこと。そのネーミングは、ネイティブ・アメリカンが季節に応じて満月につけた名前に由来するといわれています。

今年は6月21日(木)が夏至だったので、いちばん近い満月は6月28日(木)。さあ、もうすぐストロベリームーンがめぐってきます!

イチゴは初夏の収穫物。だからストロベリームーン

strawberrymoon_01

日本では春のイメージが強いイチゴですが、そもそもの旬は初夏。初夏に山へトレッキングに行くと、赤く色づきはじめた野イチゴをよく見かけますよね。

1年のうちに12回あらわれる満月を、大自然のいとなみの節目と考えていたネイティブ・アメリカンは、ほぼ一定のサイクルでめぐってくる満月に、身近な動物や季節の収穫物などの名前をつけました。彼らが、初夏の恵みであるイチゴと、6月の満月を結びつけたのは、自然のなりゆきといえるかもしれません。

イチゴと6月の満月のつながりは、初夏という季節だけではなく、その色にも関係性があります。というのも、この時季の満月は赤みがかってみえることがあるからです。

なぜ赤みをおびて見えるのか?

strawberrymoon_02

日本を含む北半球では、太陽の高さは夏に高く、冬に低くなります。それとは反対に、満月の高さは夏に低く、冬に高くなります。つまり、1年のうちで太陽の高さ(南中高度)がもっとも高くなる夏至のころの満月は、真南に昇っても低めに位置しているということ。朝日や夕日が赤くみえるように、低空にいる満月も赤っぽくみえることがあるわけです。

とはいえ、品種改良された真っ赤なイチゴのように見えるわけではありませんし、当日の天候や大気の状態に左右されて赤みをおびないことだってあります。赤い満月が見られたら、かなりラッキーだと思ってください。

ねらい目は、夕方の東の低空

せっかくめぐってきた年に一度の機会ですから、赤みがかったストロベリームーンをひと目見たいですよね。まったくチャンスがないわけではありません。狙うべきタイミングは、月が東の空に昇ってきたとき。

東から昇ってきたばかりの太陽が赤く見えるのと同じように、満月も赤っぽく(もしくはオレンジ色や、黄色が強い感じ)に見える可能性が高いといえます。東京の月の出の時刻は、18時58分(日の出の時刻が地域によって違うように、月の出の時刻も異なります)。ですから、19時頃から東の低空に注目していれば、ストロベリームーンに出合えるかもしれません。

一説によると、ストロベリームーンを見ると、「幸せになれる」「好きな人と結ばれる(結婚できる)」のだそう。そんな言い伝えを知っておくと、よりいっそう満月を見るワクワクや喜びが感じられそうです。

景山えりか

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン