1. Home
  2. STYLE
  3. 90年代を彷彿させる魅惑の機能美。完売必至のリーボックの新モデル登場

90年代を彷彿させる魅惑の機能美。完売必至のリーボックの新モデル登場

90年代のオリジナルモデルの復刻や、当時流行したモデルのアップデートバージョンが続々リリースされたり、愛好者の心をつかんで離さない「Reebok(リーボック)」。90年代のハイテクスニーカーブームを代表する「スプリット ツーリング」を採用した、モダンでミニマリズム的なデザインにアレンジした新モデルが発売されました。

90年代を代表するテクノロジーをアレンジ

RUN.R96_01

「RUN.R 96(ランR96)」24,840円(税込)ホワイト

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボックは、2018年秋冬シーズンより、90年代のランニングシューズに使われた独自のテクノロジーに現代的なデザインを融合させた新モデルを続々と発売。

その第一弾として、幻のプロトタイプモデル『Pump EVO』に、現代的なデザインを融合させた『SOCK RUN.R(ソック ランR)』を2018年5月18日(金)に発売し、すでに完売。SNS上でも話題となりました。

そして今回、第2弾として2018年6月8日(金)に発売したのが、SOCK RUN.Rと同じリーボックのアウトソールテクノロジー「スプリット ツーリング」を採用した新モデル『RUN.R 96(ランR 96)』です。

スプリット ツーリングとは、90年代のハイテクスニーカーブームを牽引してきたリーボックが、Pump EVOで初めて開発した、革新的なアウトソールテクノロジー。リーボックランニング担当者であるSCOTT DELAY氏の話では、元々ランニングシューズに、より柔軟性と軽量性をもたらすために開発したものであり、この革命が1990 年代中盤以降の多くのランニングシューズの定義を変えたとか。

絶妙なフォルムとカラーの組み合わせ

【スプリットツーリングの説明】
①前足部のクッション性と柔軟性を実現
②柔軟性とクッション性を兼ね備える
③内踝の落ち込みをサポートするポッド
④着地時の衝撃緩和をもたらす

この、アウトソールのパイオニアとなったスプリット ツーリングを採用したRUN.R 96は、のこぎりの刃のような、印象的なフォルムで、スプリット(分離)されたソールが特徴。アッパーは、メッシュ素材とクッション性のあるラバー素材が使われており、シューレースはコードロックを合わせています。

RUN.R96_02

思わず目をひくデザインですが、クリーンな印象を与えるオールホワイトのカラーがその強い主張を抑えてくれるから、ランニングファッションはもちろん、普段使いでもおしゃれに履きこなせそうです。トレンドのボリュームスニーカーというほどでもないけれど、よく見るとボリューミー。そんな、アウトソールのちょうどいい存在感と、カッコいいフォルムが魅力的のRUN.R 96。購入は、ESTNATION 六本木店、BARNEYS NEWYORK 神戸店、mita sneakers、LITTLE UNION TOKYO、GR8にて。

リーボック

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    3. 「幸せで当然の毎日」あなたがもっともっと愛を受け取るために必要なこと

    4. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 客室乗務員に聞く! 飛行機内でのスキンケアTIPS

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 10分レシピ。鉄分の吸収率を高める、ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

    8. 寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因

    9. “素肌美人”がしている3つのこと。そして気になるビューティスポットへ

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    9. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    10. その背中の痛み、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    4. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    5. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    9. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    10. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    90年代を彷彿させる魅惑の機能美。完売必至のリーボックの新モデル登場

    FBからも最新情報をお届けします。