1. Home
  2. STYLE
  3. 90年代を彷彿させる魅惑の機能美。完売必至のリーボックの新モデル登場

90年代を彷彿させる魅惑の機能美。完売必至のリーボックの新モデル登場

知恵子

90年代のオリジナルモデルの復刻や、当時流行したモデルのアップデートバージョンが続々リリースされたり、愛好者の心をつかんで離さない「Reebok(リーボック)」。90年代のハイテクスニーカーブームを代表する「スプリット ツーリング」を採用した、モダンでミニマリズム的なデザインにアレンジした新モデルが発売されました。

90年代を代表するテクノロジーをアレンジ

RUN.R96_01

「RUN.R 96(ランR96)」24,840円(税込)ホワイト

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボックは、2018年秋冬シーズンより、90年代のランニングシューズに使われた独自のテクノロジーに現代的なデザインを融合させた新モデルを続々と発売。

その第一弾として、幻のプロトタイプモデル『Pump EVO』に、現代的なデザインを融合させた『SOCK RUN.R(ソック ランR)』を2018年5月18日(金)に発売し、すでに完売。SNS上でも話題となりました。

そして今回、第2弾として2018年6月8日(金)に発売したのが、SOCK RUN.Rと同じリーボックのアウトソールテクノロジー「スプリット ツーリング」を採用した新モデル『RUN.R 96(ランR 96)』です。

スプリット ツーリングとは、90年代のハイテクスニーカーブームを牽引してきたリーボックが、Pump EVOで初めて開発した、革新的なアウトソールテクノロジー。リーボックランニング担当者であるSCOTT DELAY氏の話では、元々ランニングシューズに、より柔軟性と軽量性をもたらすために開発したものであり、この革命が1990 年代中盤以降の多くのランニングシューズの定義を変えたとか。

絶妙なフォルムとカラーの組み合わせ

【スプリットツーリングの説明】
①前足部のクッション性と柔軟性を実現
②柔軟性とクッション性を兼ね備える
③内踝の落ち込みをサポートするポッド
④着地時の衝撃緩和をもたらす

この、アウトソールのパイオニアとなったスプリット ツーリングを採用したRUN.R 96は、のこぎりの刃のような、印象的なフォルムで、スプリット(分離)されたソールが特徴。アッパーは、メッシュ素材とクッション性のあるラバー素材が使われており、シューレースはコードロックを合わせています。

RUN.R96_02

思わず目をひくデザインですが、クリーンな印象を与えるオールホワイトのカラーがその強い主張を抑えてくれるから、ランニングファッションはもちろん、普段使いでもおしゃれに履きこなせそうです。トレンドのボリュームスニーカーというほどでもないけれど、よく見るとボリューミー。そんな、アウトソールのちょうどいい存在感と、カッコいいフォルムが魅力的のRUN.R 96。購入は、ESTNATION 六本木店、BARNEYS NEWYORK 神戸店、mita sneakers、LITTLE UNION TOKYO、GR8にて。

リーボック

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?