1. Home
  2. PRESENT
  3. 夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー【プレゼント】

夏処方。髪のベタつきをケアするシーズナルシャンプー【プレゼント】

15,451

汗ばむ日も増えてきたから、そろそろ髪のベタつきをケアしてくれるヘアケアアイテムが必要です。そこでおすすめなのが、贅沢な花の恵みが女性らしさを引き出す「ラックス プレミアム ボタニフィーク」から登場した、夏の髪のベタつきをケアする夏季限定アイテム。

愛される“女性らしさ”へと導く花シャンプー

640_480_lux_01

世界100カ国以上もの国と地域で販売されている「ラックス」が、イギリスから日本に上陸したのは1972年。その当時は高級な化粧石鹸などスキンケア市場のみでの展開だったラックスブランドから、その後、ヘアケア製品の投入を世界に先駆けて開始したのは日本だったとか。

“髪は女の命”という言葉が表しているように、日本女性の髪に対する思い入れや、シャンプーやコンディショナーを選ぶときのこだわりの強さは、世界でも類を見ないほど。そうした目の肥えた日本女性たちの髪の特徴や悩みを徹底的に理解し、常に女性たちが何を求めているかを知るために試行錯誤を重ねてきた「ラックス」。2014年10月~2018年2月の市場調査によると、ヘアケアブランドとして3年連続、日本での売上No.1という不動の人気を博しています。

シリーズ初のシーズナル商品

640_480_lux_02

そして「ラックス」のなかでもフラワーエッセンスに着目し、上質なバスタイムを提供するのが、プレミアムボタニカルシリーズの「ラックス プレミアム ボタニフィーク」。パラベン、合成着色料、シリコン(シャンプーのみ)が無添加。なめらかな泡が髪や地肌をやさしく洗いあげ、髪に潤いやツヤを与えさらさらと輝く髪へと導く、大人の女性に向けたヘアケアシリーズです。そんな「ラックス プレミアム ボタニフィーク」から、さわやかなボタニカルシトラスリフレッシュの香りが特徴の『リフレッシュリペアシャンプー』と、『リフレッシュピュアシャンプー』が夏季限定のシーズナル商品として初めて登場しました。

“季節の髪の悩みには季節限定のよいものを”という考えから、約5,500個のローズヒップから100gしか抽出できない、100%アンデス産ピュアオーガニックオイル(保湿成分:アンデスローズヒップオイル)に加えて、ティーツリーオイル(保湿成分)、グリーンティーエキス(保湿成分)を配合。夏処方のヘアケアアイテムを使って、髪や地肌のべたつきにさっぱり感をもたらしてみませんか?

そこで今回は、ダメージを補修しなめらかにまとまる髪へと導いてくれる『ボタニフィーク リフレッシュリペア シャンプー』(510g)に、『ボタニフィーク ダメージリペア トリートメント』(510g)をセットにして、5名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:5名様
  • 応募締切:7月21日
  • プレゼント提供:LUX

【商品詳細】

商品名:ラックス プレミアム ボタニフィーク リフレッシュリペア シャンプー
内容量:510g
価格:オープン価格

商品名: ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア トリートメント
内容量:510g
価格:オープン価格

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン