1. Home
  2. MIND
  3. 「水の哲学」で頭を冷やせば、そのストレスも消えていく

「水の哲学」で頭を冷やせば、そのストレスも消えていく

2,085

MYLOHAS編集部

──cafeglobeより転載

毎日、予定は詰まっているけれど、なぜか充足感がない。目まぐるしく過ぎる日々に、ストレスだけがたまっていく。そんなときに頭を冷やしてくれる哲学が、中国の古典にありました。

shutterstock_405646975_2

意欲はあるのに、空回りしてストレスに感じる。そんな毎日を変えたいと、自己啓発や哲学の本を読み漁ったIT経営者のレイモンド・タンは、老子の『道徳教』の中で最高の思想に出会ったと自身のTEDトーク『「謙虚であれ」およびその他の教訓—「水の哲学」からの教え』で語っています。それは、人の道を水のあり方に結び付けた、次の有名な一文です。

上善は水の若(ごと)し。水は善(よ)く万物を利して争わず、衆人の悪(にく)む所に処(お)る、故に道に幾(ちか)し。

(最高のあり方は水のようなものだ。水は、あらゆる物に恵みを与えながら、争うことがなく、誰もが嫌がる低いところに落ち着く。だから道に近いのだ。)

『老子道徳教』より引用

水は植物や動物など、あらゆるものの命に欠かせない大切なものです。それでいて、どんな報酬も承認も必要とせず、岩があれば抗わずに避け、最後は濁った水たまりなどに流れていくのです。

水の哲学が教えてくれる3つのこと

老子のこの言葉から、タン氏は3つのことを学んだといいます。一つは、「謙虚」であること。自己を主張したり、「自分はなんでも知っている」という態度を取ったりするのではなく、素直に「教えてください」と言うことで、学ぶことが増えたと言います。さらに、自分の成功ではなく、他人の成功を手助けすることに達成感を見出すようになり、周囲の人と豊かな人間関係を築けるようになったとのこと。

もう一つは、「調和」。行く手を阻む岩のような人や意見があっても争わず、感情をかき乱されないことで心が穏やかになり、集中できるようになったそうです。そして3つめは、「寛容」であること。固定観念にとらわれず、状況やニーズに合わせて自分を変化させる柔軟性が、変化のスピードの速い今の時代こそ求められているといえます。

なりゆきを楽しむことで人生はより楽しくなる

「水の哲学」を心に留めておくことで、次のように思うようになったとタン氏は言います。

こだわることをやめ、なりゆきを素直に楽しむことで、人生は素晴らしい体験になり得るのです。

「TED」より翻訳引用

何かにイライラを感じて熱くなったときや、ストレスがたまって爆発しそうなとき。あなたも「水の哲学」を思い出して、冷静になってみませんか? より豊かで実りある毎日が過ごせるかもしれませんよ。

cafeglobe

    regularbanner

    Ranking

    1. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    2. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    5. お酒をやめるとやせますか? 3か月の禁酒で5.4kgの成功例は

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?