1. Home
  2. STYLE
  3. 【6月の満月】ストロベリーが運ぶ幸せのちから

【6月の満月】ストロベリーが運ぶ幸せのちから

ココロに効く新月&満月の五感セラピー

7,680

景山えりか

ほぼ一定の周期で繰り返される月の満ち欠けは、私たちにとって、もっともわかりやすい自然のリズム。どんな環境や状況でも、いつだって一人ひとりに平等に存在しています。けれど、毎日意識するのはハードルが高いですよね。

それならば、ひと月に2回だけ、新月と満月を気にしてみませんか? 自然のリズムを暮らしに取り入れるとココロのよりどころができて、もっと肩の力を抜いて、自分をいつくしむ時間を持てるようになるはずです。

6月の満月:幸せの予感がする「希望の月」

moon20180627

【満月の瞬間】
6月28日(木)13時53分

私たちが呼吸を止めないのと同じように、月も地球も動き続けています。1日の中でも、天体の位置は少しずつ変化しているため、厳密にいうと、新月も満月も宇宙の中で起こる瞬間の出来事。だから時刻で示すことができるのです。

今月、月が満月をむかえる瞬間は、日本標準時で13時53分。そのとき、月はまだ地球の裏側にいます。そして、太陽が西へ沈んでいく頃、東の空に昇ってきます。

この満月は、夏至に近い満月です。

昼の長さが一年のうちでもっとも長くなる夏至は、言い換えるとすれば、太陽のパワーが頂点に達するとき。夏至を境に昼の長さは日に日に短くなっていきます。つまり、ある種のターニングポイントで、次の流れに向かって転換するときです。

満月もまた、その瞬間をむかえた直後から徐々に欠けていき、新月に向かっていきます。

こんなふうに、2つのタイミングが重なる6月の満月は、これからの自分には何が必要なのかを考えるベストタイミング。不要なものや、執着していること、過剰なもの……物質から想念まで、いらないものは思い切って手放してしまいましょう。

6月の満月は、俗に「ストロベリームーン」と呼ばれています。ストロベリームーンを見ると、「幸せになれる」「好きな人と結ばれる(結婚できる)」という言い伝えがあるのだとか。

あなたが何かを手放せば、空いたスペースを埋めるかのように幸せがはこばれてくる。そんな予感と期待を抱ける希望のお月さま。それが6月の満月です。

幸せに導くミラクルハーブでティータイムを

wildstrawberries

image via shutterstock

【ワイルドストロベリー】
・別名:ストロベリーリーフ、ヨーロッパクサイチゴ、エゾヘビイチゴ
・学名:Fragaria vesca
・ティーに使う部位:葉

ストロベリームーンにあやかって、お茶の時間には「ワイルドストロベリー」のハーブティーがおすすめです。

ポットに適量のリーフを入れたら、熱湯を注いで5分ほど蒸らしてからいただきます。まるで番茶のような、クセのない風味なので、ハーブティー初心者でも飲みやすいでしょう。おだやかな味わいは、ひと口飲むごとに、やさしくココロにしみわたっていくかのよう。

お湯を注ぐ音に耳を傾け、目で色を見て、香りを楽しみ、舌で味わい、肌で温度を感じる――五感すべてを使えるのが、お茶の時間の醍醐味です。お茶を淹れる数分間を大切に扱うことは、ココロや暮らしの豊かさにつながります。

ワイルドストロベリーは、「幸せ」や「奇跡」をはこんでくるハーブといわれ、幸運のモチーフでもあります。ストロベリームーンを眺めながら、ワイルドストロベリーのティーをゆったりと味わう。五感を使って自分を幸せへと導く、最高の組み合わせです。

6月28日(木)の夜:ひと晩で3つの惑星を楽しんで

moon

image via shutterstock

特に都会ですと、街灯りの影響で夜空が明るいため、自分のいる場所からは星が見えないと思っていませんか? 確かに満天の星や天の川は見られないかもしれません。でも、肉眼で見つけられる星もあります。

ふと見上げた夜空に、ぽっかりと浮かんだ満月を見つけたら、月に向かって右方向(西方向)に視線をうつしてみてください。すぐそばに、明るく輝く星が見つかるはずです。それは、土星です。

さらに西へ西へ視線を移動させると、ひときわ明るい星が目に飛び込んできます。その星は、木星です。

さあ、満月に視線をもどしましょう。こんどは、満月に向かって左下(東方向)を見てみます。星が赤っぽく光っていませんか? それは、火星です。

これらは、すべて肉眼で見つけられる星々。地球と同じ、太陽系の惑星たちです。空が晴れていれば、都会の夜空にだって、ちゃんと見えていますよ。もし見逃していたとしたら、見ようとしていないだけなのかもしれません。

ひと晩で、満月、土星、木星、火星が楽しめるステキな夜。星たちの輝きは、あなたのココロをときめかせることでしょう。

次回は、7月の新月。7月13日(金)です。

「ココロに効く新月&満月の五感セラピー」をもっと読む

イラスト/カイフチエリ

    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験